teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


1号機

 投稿者:ぷち  投稿日:2014年 7月 2日(水)09時18分45秒
  管理人さま、スパム消去などご対応いただきいつも感謝いたしております。

西条の四国鉄道文化館南館オープン間近に因んで、久しぶりにDF50ネタを。
現役引退後、自力走行可能に復元された1号機、多度津工場で公開の日に(1986/10)。
 
 

急行むろと

 投稿者:ぷち  投稿日:2014年 6月23日(月)20時46分10秒
  >bunさん
海部駅のトマソントンネル健在なんですね。
国鉄当時は、トンネル左側のマンションは無かったような…。

牟岐線は持ちネタが少ないので御免
ネガの傷が酷くて申し訳ないです。

1枚目 中田駅の場内信号と急行「むろと」(1985/3)
小松島線廃止直後で、中継信号機(右端)に「×」が付いてます。

2枚目 P窓キハ58の急行「むろと」(1982/8 牟岐)
四国では少数派のP窓車でしたが、
国鉄末期には徳島に全5両が集結しました。
 

阿佐海岸鉄道

 投稿者:bun  投稿日:2014年 5月19日(月)17時17分53秒
  連投すみません。

前回と同じく今年の正月休みで牟岐線に行った時に阿佐海岸鉄道にも乗車してきました。

この第3セクは開業以来一度も黒字にならず、地元自治体の負担も限界とされ廃止候補にあがっているそうです。日本全国のJR線以外の路線で最も利用者が少なく、輸送密度は「約170人/日」だそうな・・・。

写真は事故廃車になったASA201の替わりに廃止となっていた高千穂鉄道から無償譲渡されたASA301です。
1~2枚目は海部駅にて。
3枚目はASA301の車内の様子・・・。

本日ここまで。
 

牟岐線

 投稿者:bun  投稿日:2014年 5月19日(月)16時59分27秒
  お久しぶりです。体調も相変わらずで、仕事もそれなりに忙しく、ご無沙汰してました・・・。

>ぷち様、田井ノ浜駅支援、ありがとうございます。特に1枚目の混成編成はDCならではですね。
駅舎の変化も面白いです。

では、私からは1枚目は前回と同日撮影の「むろと」を。58系から185系に変わりましたが、相変わらずの2両編成です。

2~3枚目は海部駅にて。海部名物??のトンネルです♪。
 

たいのはま

 投稿者:ぷち  投稿日:2014年 1月31日(金)18時04分22秒
編集済
  >bunさん
体調不良とのこと、お見舞い申し上げます。

私からは25年前の田井ノ浜駅を。
シーズン真っ盛りなので駅も営業中です。

1枚目:水着ギャル?(過去形含むw)と普通列車(32+45+28)

2枚目:bunさんのと定点撮影
当時のホームは砂利敷きで縁端も古マクラギでした。

3枚目:当時はオープン構造の駅舎?
1階が切符売り場、2階は海水浴の監視塔だったような気が
 

今頃ですが・・・

 投稿者:bun  投稿日:2014年 1月25日(土)18時54分3秒
  あけましてあめでとうございます。
管理人様、皆様、今年も何卒よろしくお願い致します。

しばらくご無沙汰してました・・・。ちょうど昨年の前回書き込み直後から体調極悪不良と、それが原因?で仕事が延び延び、少しずつ毎しかできなくなってしまい、年末年始も会社と自宅で仕事してました・・・。

かろうじて、1月2日のみ休み取れたので、臨時特急「やくおうじ」と阿佐海岸鉄道へ、鉄分補給に行って来ました。

本日はその時の画を。
①下り「やくおうじ」は阿波福井駅のすぐ近くにて。車が駐車できて光線や電線の影とか気にすると、案外撮影場所に苦労します。ここはお手軽ポイントで、以前からチェックしてた所です。
②折り返しの上り「やくおうじ」は田井の浜(臨)駅で撮影しました。真冬の寒風吹きすさぶ、水着ギャルの1人もいない海水浴場で震えながら撮影してました・・・。
③JR四国1500形。徳島地区でのみ活躍ですので、私はこの時に初見でした。これも田井の浜駅にて。奥にホームが見えてます。あと、画面左の海水浴場の看板、判ります?。
 

国分

 投稿者:ぷち  投稿日:2013年11月23日(土)21時41分3秒
  >bunさん

国分駅、長いホームも大半が汽車用の低いままなんですね。
bunさん113系と同じ地点での、36年前(1977年)の撮影(1枚目)。

>安部丹比さん

ご無沙汰してます(ですよね?)

DF50の投入目的は性能云々以前に
優等列車の無煙化によるサービス向上だったんでしょうね。

当方手持ちのDF50取扱説明書にズルザーとマンの
荷重曲線が載ってましたのでご紹介しておきます(2枚目)。
 

DF50牽引 急行いずも

 投稿者:安部丹比  投稿日:2013年11月18日(月)20時21分47秒
  初めまして

蒸気機関車全盛の時代、山陰線米子機関区に1950年代後半から、DF50が数両導入されて真っ先に急行いずもの牽引にあたりました。
ひ弱なDF50でしたが、当時の蒸気機関車全盛時代にあって無煙化?は乗客にありがたられたものでした。

先般大宮鉄道博物館の資料室に行きDF50の速度ー引張力曲線を調べてきました。
当時引き出し能力はD51並み、中高速域の引っ張り力はC57並みと言われたものでしたが、11両370トンの牽引では少しの勾配ですぐ速度低下する引張力です。

山陰線京都~益田間の最急勾配は15.2‰(5か所)ですが、37km/hまで速度が落ちてしまいます。
およそ急行と言えない速度ですが途中駅通過の効果は大きく、鳥取~東京まで約16時間を要し、各駅停車+東海道線では+2時間くらいかかったのではないでしょうか?

写真は大宮鉄道博物館で調べたものを元に走行抵抗を記入し、勾配均衡速度を求めたものですが、
通常機関車牽引列車の速度定数は該当列車の10‰における勾配均衡速度を表します。
A(100km/h)B(90km/h)C(80km/h)D(70km/h)E(60km/h)F(50km/h)G(40km/h)
で表示し、この急行いずも客車370トンを牽引するDF50-500の場合は
10‰の走行抵抗と引張力の交点51km/hが勾配均衡速度となり
速度定数F1で表します。

http://http:/www6.plala.or.jp/abetanpidf50568/

 

四国鉄道文化館南館建設

 投稿者:ぷち  投稿日:2013年11月14日(木)16時51分24秒
編集済
  某掲示板で話題になってますが伊予西条駅そばの「四国鉄道文化館」の、
駅を挟んで反対側(南側)に新しく「南館」が建設中だそうで。

西条市議会の議事録では市民公園のC5744と
多度津工場のDE101、キハ65が展示される予定だとか。
あと、ネットのうわさではキハ58 293とか初代フリーゲージトレインとか何とか。

C5744の復元状況はこちらで>http://kaze1189.web.fc2.com/newpage107.html
 

近郊型電車

 投稿者:bun  投稿日:2013年11月14日(木)13時47分6秒
  リニューアル・・・、やっぱりまん丸目玉の方がいいなって思いますが。

本日もこの前の予讃線続き。
 

レンタル掲示板
/46