teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


船木パパ

 投稿者:真珠  投稿日:2008年 8月29日(金)09時51分34秒
返信・引用
  22日金曜日、船木くんのところに赤ちゃんが生まれたってありました!
知らなかったーーーー。
その週末、私たちはちょうど札幌に行っていたのだけれど、お祝にかけつければよかった?!
いやー、ついについに。。。
男の子なんでしょうかね、女の子?

http://www.zdf.de/ZDFmediathek/content/389490?inPopup=true

 
 

スポニチ北海道版

 投稿者:えむ  投稿日:2008年 4月26日(土)19時40分58秒
返信・引用
  船木専門学校から復活ジャンプだ
 2010年バンクーバー五輪に向け復活を目指す、98年長野五輪ジャンプ団体、個人ラージヒル金メダリストの船木和喜(32=F・I・T)が、今春から恵庭市にある北海道ハイテクノロジー専門学校の教育アドバイザーに就任したことが25日、分かった。トップアスリートとして生徒にアドバイスするほか、自らのオフ期間のトレーニング拠点も同校に置く。

 同校には、百メートル直線トラックの屋内練習場があり、ウエートトレーニング場や酸素カプセルも完備。夏季の自主トレにはうってつけの環境だ。船木は「室内でできるのが最大のメリット。時間があればどんどん使いたい。体の動きの分析もしたい」。来年2月には世界選手権がチェコで行われる。「ここで選考の対象にならないと五輪代表にはなれない」と意気込んだ。

 また、同練習場では昨年の世界陸上で女子四百メートルリレー代表の北風沙織(23)や高校総体3冠(百メートル、百メートル障害、四百メートルリレー)を達成した寺田明日香(18)らが所属する北海道ハイテクACが北京五輪を目指して活動。船木は「走りを北風らに教わりたい。逆に向こうには精神的な助言をしてきたい」と、“タッグ”結成をもくろんでいた。

[ 2008年04月26日 ]
 

にゃにー!!!!

 投稿者:真珠  投稿日:2008年 4月13日(日)00時00分15秒
返信・引用
  7月8日!ラハティ!!!
!!!???

http://www.zdf.de/ZDFmediathek/content/389490?inPopup=true

 

ラハティ

 投稿者:えむ  投稿日:2008年 4月 6日(日)12時33分44秒
返信・引用
  7月8日に、ラハティでヤンネの「引退ジャンプ」があるんだそうです。
交友のあったジャンパーを呼んで大会をする・・・みたいなことが、(こともあろうに!!)フィンランド政府観光局のHP(もっち日本語版)に書いてありました!!

翻訳文で、まるで事情のわかっていない方のお仕事なので、ヤンネの業績がメチャクチャ(嗚呼)ですが、でも、鈴木ファミリーの皆さま!!!!!一足早い夏休みをとってフィンランド旅行はいかが!?
 

すっかり春

 投稿者:えむ  投稿日:2008年 4月 5日(土)11時50分54秒
返信・引用
  桜も散り始めて、春爛漫ですね。

伊藤杯は、また一つ家族のアルバムが増えて良かったですね。そうこちゃん、どんどん大きくなるし! 来年の伊藤杯は、じっと、くいいるようにジャンプを見つめているかもしれません!!!

葛西、岡部、船木は「意地」だけで現役を続けてるんじゃあないべか。いや、日本ではまだ上位にいるから、やめるなんて考えないのか。

船木選手はどこかを痛めて欠場したそうですね。ゴールデンウィーク明けからまた体作りをしっかりやって欲しいですね。

当方は、姑が認知症を発症しまして、いろいろとバタバタしています。そのストレス発散に、今、わたしは若い男の子に発熱中でありまして、若いながら15年のキャリアを追い求めて忙しくしています(ははははは!!)。

さあ、今日も頑張るぞ!
 

葛西くん

 投稿者:真珠  投稿日:2008年 4月 2日(水)17時43分43秒
返信・引用
  そうそう、試合の後に葛西くんが観客席側の売店に食べ物を買いにきてました。
着地した時にソウコを見つけた!と言ってるとスーがすっ飛んできたもので、ソウコを連れて挨拶してきました。
ところが、まわりにファンが誰もいないのよー!ひとりっきりなの。
人も多くはなかったし、まさか葛西がひとりで食べてるとも思わないんだろうけどさ。
アンテナを張り巡らしているようなファンはもうあまりたくさんはいないのかもね。

http://www.zdf.de/ZDFmediathek/content/389490?inPopup=true

 

つまらないさ

 投稿者:真珠  投稿日:2008年 4月 2日(水)17時39分47秒
返信・引用
  ヨーロッパまでジャンプを見に行こうと私を駆り立てた要素がまたひとつ消えたってことは間違いなく。。。あの雰囲気を味わいたくて行くこともいずれはあるかもしれないけれどさ。

伊藤杯には行ってきました。
日中はスーがドーピングでずっといなかったもので、開園と同時に丸山動物園に行き、冬の間は室内に収容されている動物をみようとドアを開けたら、あまりの猛臭に中に入ることもできませんでした(涙)。
だから外にいるサルと大きな鳥と、放し飼い?のカラスを見て、猿山のサルとなんら変わることないソウコを追いかけまわしていたわけです。そのうち、水たまりで遊び始めて泥だらけになっちまったものであわててGAP KIDSに車を飛ばし、洋服を着替えてきちゃった。
札幌は思ったよりずっと暖かくて、持っていった服は全部暑すぎたのです。

伊藤杯、、、雪は台とその脇にしかありませんでした。
雪の上を歩くのはほとんど初めてのソウコ、面白がっちゃって土の上に降りてこない、端っこまでくるとクルっと引き返してを繰り返し、試合の間中ずーっと歩いて走ってました。
最近でてきた恥じらい、気おくれ、みたいな感覚はどっかに忘れてきたらしく、飛んでくる選手に向かって「がんばれーー!」、着地と同時に拍手!
そして、ノイズの太鼓の前でいきなり屈んでアプローチを滑ってくるジャンパーのマネをしちゃって大受けしてました。ご機嫌でニッコニコでしたわ。

ってなことで、試合、見てません。
そのうち泣き始めたので、引退式もみてません。
食事もソウコが寝てるので、、、ということで2食もルームサービスで、北海道らしいものは帰りの飛行場のラーメンでした。
何しにいったんだか・・・・

http://www.zdf.de/ZDFmediathek/content/389490?inPopup=true

 

ついに・・・

 投稿者:えむ  投稿日:2008年 4月 1日(火)12時58分54秒
返信・引用
  ヤンネも決意したのね・・・・・・
つまらなくなりますね・・・・・・・・・・

大変大変ご無沙汰しております。皆さまお元気ですか?
伊藤杯にはいらしたの?
久しぶりの大倉はいかがでした♪

伊藤杯といえば、日本は岡部も葛西も船木も現役ね。まだまだ知っているジャンパーはいるではあーーりませんか!?

一度だけ接続できたユーロスポーツのライブはたしかオスロだったかな??リレハンメルだったかな??? 英語コメンタリーが「岡部はやめる。葛西もたぶん来季はもう見られない。先日、カリ・ユリアンティラ・コーチと話したが、とても興味深い話だった。岡部や葛西らがやめて来季やっと2010年五輪に向けてスタートが切れる、と言っていた」なぁんてことを言っていました。

日本チームで英語で取材に答えるなんて人はカリだけだから、カリがしゃべったことが「日本のこと」として世界に伝わるのですわね。これはカリの持論というか、就任以来ずっと言っていることだけどさ。

結局、下からの突き上げもないのに年齢で切ろうとしている、ってベテランは反発してるからカリとベテラン勢との間に一切のコミュニケーションがないらしい。岡部は「カリ?誰それ?存在してないね」と言ってるしね。葛西は「アイツをやめさせないと日本チームの再生はない」とか言ってる。

コミュニケーション皆無となれば信頼関係など望むべくもなく、舵の取れない船は迷走を続け、ますます世界の潮流から外れたさびれた海辺にヨタヨタ寄り付くだけとなるのでしょう。

でも、10年間楽しませてくれてありがとーーー!と叫んでみたいですね♪
 

ヤンネ引退!

 投稿者:真珠  投稿日:2008年 3月31日(月)00時07分25秒
返信・引用
  スーがヤンネが引退したぞ、と教えてくれました。。
ああ、
ついにこの日が。。。。
もう知っているジャンパーは数えるほどに・・・

http://www.zdf.de/ZDFmediathek/content/389490?inPopup=true

 

歯のない葛西

 投稿者:真珠  投稿日:2008年 1月 5日(土)08時12分5秒
返信・引用
  いやいやいやー、良かった♪行かなくてよかった♪
スーもFISのページをみて、インスがなくなったらしーぞ!と叫んでいました。
苦労して電車と乳母車でガルミッシュに行って、インスではお買いもの三昧で戻ってくるところでした。ああ、トレーニングで転んで歯を折った歯なし葛西は見られたかもしれないけど、写真の一枚でも撮ってきたかもしれないけれど。
以前インスでプラス5℃なのに強風が吹いて、ものすごく寒くて凍えていたことがありましたが、そんなところでソウコを長時間置いておけぬ。
やっぱり幼児連れのジャンプ場行きはなかなか問題多しですね。
ジャンプ週間全部、プラニツァ最終戦、なんて行ける日まで後何年かかるでしょうか。

この正月休みはちょいと休暇をプラスしまして8日までお休みでーす。
あと4日。ソウコは保育園に預けてスーとジムに行く予定ざます。
年末に3日間連続してボディコンバットをしたら3キロも減りました!バット、その後の3日間で戻ったことは確実。
がんばりまーつ。

http://www.zdf.de/ZDFmediathek/content/389490?inPopup=true

 

行かなくて良かったわね!

 投稿者:えむ  投稿日:2008年 1月 4日(金)21時32分7秒
返信・引用
  インスブルックは、フェーン現象のために中止よ。
昨日の練習の1本目、30人まで飛んだところが最後だった。そのあとはもう、ジャンプどころではない強風だったらしい。今日の中止の決定はわりと早くでましたから、とんでもないってところだったのでしょう。

明日ビショフで代替開催。ビショフで2日間続けてやるんだわ。ガルミッシュも当日予選で通常方式、ビショフでの2戦ももちろんどちらも当日予選だから、通常方式だわね。

なんか、ジャンプ週間らしくないことが続きますねえ。で、きっと、Jスポーツでのジャンプ週間放送も今年が最後となるのでありましょう。去年の葛西の表彰台で、今年のこの4試合の放送が決まったようなものでしたので。

強風吹きすさぶインスブルック、行かなくて良かったわねぇ~~
フェーン現象で暖かくなるといっても、プラスの6度だから、風の中では寒いしねぇぇ
 

ありがとうございます

 投稿者:えむ  投稿日:2007年12月29日(土)23時51分18秒
返信・引用
  今、ハンナバルトのインタビューを聞いています。これは昨日のビデオか・・・
彼、明日のZDFの解説なんだよね。バイスフロクとダブル解説だそうです。

いつもの女性リポーターの質問がわかるところはあるんだが、答えはさっぱりわからない!! 奥さんと息子も来てるのか、に何て答えたんだろか。

これでライブも見られるのかしら?
 

これは違う?

 投稿者:真珠  投稿日:2007年12月29日(土)23時25分16秒
返信・引用
  私もリンクをどこかにおいていて、ずーっとつなげちゃいないもので、、、
でもZDFのサイトで↓を見つけたのだけれど、これはライブでも流れるんでは?
もしかしたらビデオだけ?
懐かしいハンナバルトのインタビューやら、ドイツ語を久し振りに聞いて、なんと発音のはっきりした言語だろう、と思ったりしております。

http://www.zdf.de/ZDFmediathek/content/389490?inPopup=true

 

ふーちゃん

 投稿者:えむ  投稿日:2007年12月29日(土)22時04分3秒
返信・引用
  そうか、ちょっと寂しくなっちゃってお外に出てみたのね。わたしのこと、見てって気持ちだったのでしょうか・・・
でも、ママの声聞いたら飛び出して来た! よかった! 迎えに来てくれたのね!!また会えた!!と嬉しかったことでしょう。

ママさん、お疲れ様でした。
ところで、警察って犬を探してくれるの???? きっと、依頼が多いでしょうねえ。

さて、お疲れのところ、申し訳ありません。
ジャンプ週間の予選があるってんで、何年ぶりかでネットTVを見てみようと思ったのですが・・・・・・・・やり方がわからない。

ノルウェーのNRKが無料で見られたときには見てたんだけど、あれって4,5年前???
今も有料なのか、登録するだけで無料で見られるのか、それもわからないけども、さっきから小一時間もあれこれやっていますが、とにかく「登録画面」が見つかりません。

ビデオは山ほどあって見られるんだけど、今やってる放送をどうやってみるのかわからない。まず登録が必要だろけど、そのやり方もわからない・・・

情けないもんです。でも、もしご存知でしたら、教えてくださいな。
 

脱走ふー

 投稿者:真珠  投稿日:2007年12月29日(土)00時30分25秒
返信・引用
  昨日、帰宅してふ、、、と犬小屋を見たら、綱がついた首輪だけが落ちていて主がいない。

ふー、脱走!!

母は犬友達と警察に電話をして協力をあおぎ、スーにソウコのお守でお留守番させて、ふーには一番責任のある私、大慌てでそのまま探索にでました。
弟は仕事先から飛んでかえってきて一緒に探す、と家に向かってくれているといいます。
半泣きで走ってでました。

犬友達の老夫婦と手分けをして歩き回ったのですが見当たらず。
小一時間くらい探したでしょうか、かえってくるのを待つしかないのか、、と引き返しかけたときにミニパトカーが2台通りかかって、止まったと思ったら中から警察官が数人バラバラと降りてきたのがみえました。
どうやら、たぶん、ふー探索に繰り出してくれた模様。
きっと見つけてくれるさ、私は家で待とう、、、と思ったら、結構近くから犬の激しい吠え声。
ふーの声に似ている!
奥まったマンションの一角あたりから聞こえてきます。
走ってそっち方面にいきました。
そしてたまに肉まんを買ってあげているセブンイレブンの近くまでいったら、ふらりと出てくるではありませんか!
『ふーちゃん!』と手に持っていたジャーキーを出して呼んだら、とっとと走ってきて、

捕獲!!!!!

抱っこしたら軽かった。
もう18キロになんなんとする重いソウコを抱っこして鍛えて?いる私、フーの軽さが可哀想になってしまいました。
交通事故にあってるんじゃないか、もう会えないかも、かえってくるってことあるのかしら、ソウコに手がかかってかまってやれないからさびしかっただろうなあ、犬年齢でいえばちょうど私くらいかなああ、、、寂しい思いをさせてしまって可哀想な一生だよなあ、、、などなど激しく反省して涙ぐみながらの探索でしたが、見つかったときは夢かと思った!
こんなうれしいことはない!
母も泣いておりました。
しかし疲れました。タイアードじゃなく、エグゾーステッドです。
ホッとしたと同時にくたくたになりました。

今日で今年のお仕事はオシマイ。
8日まで休みをとっているので、結構長くゆっくりできます。
本当はインスに行くつもりだったのですが、ソウコ連れの長時間のフライトは考えるのも恐ろしいのでやめにして、今年はゆっくりのんびりいたします。
ジャンプ週間が生放送であるとか?!
見ます!
この休暇の一番の楽しみです!
 

ありがとうござーます!

 投稿者:真珠  投稿日:2007年12月10日(月)01時11分58秒
返信・引用
  12月2日、ソウコも無事に3歳になりました!
当日は家族3人でちっちゃなパーティをいたしました。手作りのケーキ・・・とはいきませんでしたが、クッキーツリーを作ってろうそくを立て、吹き消しとりました。
保育園ではむちゃくちゃ明るく元気な人気者なんだそうですが、本日、その保育園のクリスマスパーティがありまして、ソウコはプレスクールクラスなんだけれども、いやいやいや、青学のアイヴィホールであったのですが、雰囲気が違うので不安になったのか泣きまくり、出番前にセンセイに連れていかれて奥にひっこんだのですが、しばらくしたら、ダメダ、と戻されてきちゃいました。
がっかりー!
ものすごく楽しみにしていたんだけどねえ。。。

プレスクールでは毎日半日が英語の時間、このままいったら少しはしゃべれるようになれそうです。今日、パーティに行ってビックリの英語の世界なんだもん。
ネイティブの英語を気がついたら毎日聞いているっていうのは大きくなって得かもね。

そのクーサモ。
『いつもならクーサモに向かって日本を発っている日にこんなところにいるなんで感慨深いものがあるよ』と、スーが言いました。その日、水曜日、休みをとってあっしらはTDLにいたのさ。
葛西は勝てると思っただけあって結構良いイチにつきましたねえ。
でも物指しが自分の中のと目盛りが違ってきちゃってるのね。
ふぅ。。。
 

Happy Happy 3rd Birthday!

 投稿者:えむ  投稿日:2007年12月 2日(日)22時31分36秒
返信・引用
  想子ちゃん、明日(でしたよね??)3歳のお誕生日ですね♪
おめでとうございます!!!
ますます可愛い盛りで、元気一杯に保育園生活を楽しんでいることでしょうねえ。
今日はご家族でパーティでしたか?
本当に速いものですねえ。もう3歳なのねぇ・・・
毎日毎日家事と育児に追われていると、まだ3歳なのねぇ・・・と思うのでしょうか?でも、ずいぶんといろいろわかってきて、話が通じるようになったことでしょう。きっと、おしゃまな女の子ちゃんなのでしょうねえ。

クーサモはいい条件だったようですね。写真を見ると雪がたっぷりあるし、風もそれほどではないし、気温もちょうどいい位だし、久々に天候の不安のないシーズン開幕でしたね。1週間遅らせたことがちょうど良かったのかしらね?

葛西はなんか、自分では勝てるんじゃないかくらいに思っていたみたいだけど、周りの強さに圧倒された風もあるんじゃないかしら。プレダッツォでも言ってたね、「調子いいから行けると思ったのに、みんな強いねーーーー」と。あれから何年?? 7年か?? 同じこと言ってる、つまり同じように「オレは勝てる」と思って開幕を迎える35歳ってのも、スゴイもんだ。

けど、自信の裏打ちになる技術とか体力とか、なんかがヨーロッパ列強国選手とは違うものになっちゃってるんだろうねえ。

まあまたシーズンが始まりましたね。週末が忙しくなりました。
皆さん、お元気でね♪
 

もう今週よ!

 投稿者:えむ  投稿日:2007年11月25日(日)16時08分16秒
返信・引用
  あっという間に晩秋となりまして、今週の金曜日にはクーサモでジャンプW杯が開幕ですね! あらあら、誰が出るんだったかしらん(汗)。

ヤンダは国内選考で落ちて、最初のピリオド(もしくは、クーサモ?)のW杯に出られないんだって。ヤンダが出ると出ないでは、視聴率だの何だの大違いで、チェコスキー連盟の金蔓だから、連盟はヤンダばかり贔屓している・・・とチェコ人ジャーナリストが言っていましたが、路線変更かしらん。実力主義は、いいことです。

我が日本チームはどうなんだったかしらん。雪上合宿前に、もう出場メンバーを決めていたのだったかしら?? まあ、練習が始まってみればわかるわね。

名寄の雪はどうなんだろう? 今日は北海道も寒さがぐっと緩むらしいけれど、もうそろそろ飛べるようになるのかな?

今季のチームジャパンは、予選はしっかりクリアできるだけの力がついたのかしらねえ? 世界では、誰が強いんだろうねえ?
 

わたしも・・・

 投稿者:えむ  投稿日:2007年10月20日(土)09時14分45秒
返信・引用
  やっぱり、札幌は行かれません・・・
いろいろ重なってしまって、無理だわ。この時期の試合っていうのも、いいのだけれどねえぇ。残念です。

夏の総決算、さあ、雪はもうすぐだ!!!っていう時期のおさらい会。来年以降も継続するのかしらん? そうしたら、行きましょうね!
 

札幌もアカン

 投稿者:真珠  投稿日:2007年10月15日(月)00時18分15秒
返信・引用
  10月末の札幌もダメになってしまつた。仕事のピークとドンピシャです。
なんでこうなるんだろう。2月のワールドカップにしようかと思っているけれど、これまたなんだか当たりそうなイヤなムード。
国内戦で船木氏の勇士を拝みにいきますかねえ。。。

白馬は厳しい状況にあるようですね。
ジャンプ台の改修をしなければワールドカップ開催しないって話なの?
HSを大きくするために掘るわけですかね。
何だかものすごくお金がかかりそう。がんばっても見返りは少ないしねえ。
悩ましい。
 

白馬村スキークラブ

 投稿者:えむ  投稿日:2007年10月10日(水)12時46分30秒
返信・引用
  とっても頑張っていらっしゃいますねえ!!!! えらいっ!!!!

HPにリザルトがあります。なんとまあ、寂しい数字の連続・・・ラージの飛距離なのは、全部で10人もいないよーーー。風は最大1メートルになっているのに・・・よっぽどの雨???

そしたら!
HPに、「写真ニュース」と「ビデオニュース」がありました!!
ビデオは下で撮っているものだから、ジャンプはまったくわかりませんが!?様子はわかります。雨が音を立てて降っているわ。ひどいお天気。上部は霧ね。

写真でも、熱心なファンが見に行ったことがわかります。ジャンプ台ではほんのまばらにしか見えないけれど、試合後の交流会は盛況だったみたいよ!

雨だったから、レースオフィスという名のプレハブの中でやったのね。豚汁とおにぎりで、選手とのお話し会、握手会、サイン会、写真撮影だったのですね。

雨の中、辛抱強く見ていた熱心な皆さんはきっと満足なさったことでしょう。

長野県連も、白馬村スキークラブもえらいね。頑張ってらっしゃるね!
 

白馬へは・・・

 投稿者:えむ  投稿日:2007年10月10日(水)12時30分36秒
返信・引用
  参りませんでした・・・
長野新幹線ならぬ東海道新幹線に乗って、出かけておりました。
白馬もちと気にはなったのですが、全員集合ではないでしょ???
雨中の試合だったのでしょうか?

札幌も、たぶん、行かれないと思います。
今年は・・・そんな年なんだと思っています・・・

次のジャンプは、札幌のW杯かしらん????
 

39.5度

 投稿者:真珠  投稿日:2007年10月 9日(火)01時03分51秒
返信・引用
  ソウコ、39.5℃の発熱!
白馬行きはなりませんでした。。。札幌も怪しい。どうも仕事のピークと重なりそうです。
エムさんは白馬にはおいでになったのですか?
どんなでした??

しくしく。。。
 

長野五輪10周年

 投稿者:真珠  投稿日:2007年10月 1日(月)01時25分12秒
返信・引用
  だってことで、今夜はずっとLHから団体、表彰式までのビデオを全部見ながらDVDに落としておりました。船木くん、元気いっぱいですねー。
10年か、お互いに年をとったわよねえ、、と思いながら眺めておりました。
さて、白馬の記録会も行きたい、札幌のサマーファイナルにも行きたい、でもすべて私の仕事次第、、、なのです。
何だか席替え以来、忙しい。
ロンドンと東京で一緒に仕事をしてきたVinceが東京勤務になってやってきたのですが、気心が知れた仲良しなので、彼が大変な状況にいるのがわかるとどうしても放って置いてかえるってことができず。。。
おまけに私を指名した仕事が増えてきまして、やりがいはありますが母としてはなっちゃいないこのごろです。

白馬か札幌でお目にかかれそう?!
もう少し状況が見えてきたらアップデートします♪
 

来週も

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 9月30日(日)23時42分54秒
返信・引用
  また白馬で記録会があるみたいじゃない?
ただし、3連休の最後の日かしら? 無理かな?
その記録会と札幌の伊藤杯サマーファイナルと、どっちが出場選手が多いかしら??
行くなら、大勢出る方がいいかな
 

白馬行けず

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 9月25日(火)01時28分45秒
返信・引用
  先週の妙高も、この週末のコンバインド(長野五輪10周年記念イベント)も行く気満々で準備万端整えて後は出かけるだけ、にまでしておきながら、一度はサチコの寝坊、2度目は私が疲れて動けずで行けなかったのです。
そう、その札幌の10月末のは行く予定。たぶん。目が覚めれば。
チケットはUnitedのポイントが切れちゃうのがあるので大慌てで使って、タダで飛びます。
なんて、本当にいく気は満々なんだあ。。。

今日はソウコをつれて富士サファリパークへ行ってきました。行く道はすいていたのですが、到着したら混んでましてねえ。
3連休にそういう人が寄るところにいっちゃあいかんってことですな。
あたしゃ人ごみに疲れて何もかもハラがたつー!だったのですが、しかし、ソウコは私が機嫌が悪くても何でも真っ正直に常にポジティブ。濁りのない、怒ることを知らないハートに触れ、私は自分が情けなくなりました。そしてソウコは本当に素敵だと思いましたわ。

ああ、年をとると汚れちゃうのねええ。
悲しい。
 

おやおやおや!!

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 9月22日(土)17時57分50秒
返信・引用
  この前は、ねんねしててお目目つぶってたお顔、そしてお写真はえんえん泣いててお目目つぶってるお顔だ!!! 残念! お目目が見えない!!!!!

船木くんに会えてよかったですね♪ そうか、白馬にいたのね。ジャンプはどんなでした?

先日はちぃともお話しできなくて、残念でした+すみませんでした。なんか、ももちゃんがお腹すいてグズッてると急かされて慌てちゃってました。状況が見えてなかったしね。あの後行ったのはガストなので、あそこでわたしはここに残ります、と言っても良かったんだな。

ホーファは、この試合はユーロスポーツで全欧に生放送されてるんだから、もっと白馬が頑張ってお客さんを一杯入れたら、欧州選手も来たくなる、なんて言ってましたよ。しかし、あれでもよく入ったと思いますよねぇ。

なんか、明日も白馬は大会なのね。恒例のサマーコンバインドに船木くんも出る?飛ぶ??みたいですね。

10月28日に、札幌で大会が決まったそうです。第1回伊藤杯サマージャンプファイナルとか書いてあった。札連のサイトにありました。たぶん、行かれませんが。

大阪、白馬、北海道、そして明日は浜松と週末ごとに出かける連続で、ご無沙汰してました。先週末は北見で連れ合いの仕事の後、遅い夏休みをとってオホーツク沿岸を北上しました。稚内は寒かったのに、なんでこんなに暑いんだぁぁぁ~~~・・・とほほ。もうお彼岸なのにぃ、暑すぎるわぁ~。今週は暑さにやられてます。この夏は元気に?乗り切ったのに・・・

鈴木家の夏休みは決まりました?また10月のヨーロッパですか? 一昨年のスイスの紅葉の写真、素敵でしたねえ!
 

りらーっくす

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 9月18日(火)23時35分37秒
返信・引用
  白馬では懐かしいお友達と会えて、久しぶりにお茶なんかしてとてもリラーックス。
たまによいですねえ!
ソウコも八方の湯が気に入ったみたいで、お湯の中で手を『ちゅるちゅるちゅる』といいながらこすり合わせてました。
日曜日の夜も泊まって、月曜午前中にとりあえずジャンプ台を見て帰ろう、と寄ったところ船木くんに会いました。やあやあ、とニコニコして来てくれてひとしきりおしゃべりをして写真なんぞ撮ってきました。
ソウコってば赤いスーツが怖かったのか、人見知りしてみたのか、猛烈な勢いで泣きはじめて船木くんも困り顔。。。の写真、貼ります!
 

参ります!

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 9月 8日(土)03時53分13秒
返信・引用
  白馬、参ります!久しぶりにお目にかかれそう!
主だった選手は誰一人来ませんけどね、白馬の温泉につかりにいきます。
お姉さまがたも何人かおいでになるようです。
子連れでユー子チンがくると聞いています!たのしみー。
土曜日は試合中に到着するかな。
帰りはのんびり月曜日にしました。

世界陸上のお話なんぞ聞かせてください。
いやしかし、terrible 2!
ソウコは全開パワフル、振り回されています。
無事に元気で、そして時には98年のあのトキメキを思い出しながら、白馬の3日間を楽しく過ごしたいものです。
よろしくお願いします!!!
 

白馬GP

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 9月 3日(月)13時16分17秒
返信・引用
  またまたお久しぶりです。
涼しくなりましたねえ! 助かります。
今週末の白馬へはいらっしゃいますか? わたしは行くことにしました。
まだ今夏のGPのリザルトも出していない(汗)し、何の下調べもしていないのですが、やっぱり行こうと決めました。

どんな選手が来るんだべか? またオーストリアは来るのかしら?

ところで、先週の木・金と大阪の世界陸上に行ってきました。とっても面白かったわよ!!! 誰でも走ったことはあるから、あの速さ=スゴさはよくわかる。で、一番でフィニッシュすれば「一番」てのもわっかりやすいし、だから面白いのね。

大阪観光もして、とても楽しい大阪行きでした。けど、まだ暑かったわよーーー。
 

フィットクラブ

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 8月 8日(水)08時48分14秒
返信・引用
  入会申し込みしようとFAXを何度送ってもつかない。番号が違うんじゃないの?ってメールしたら番号が前の事務所のものでしたといって返事がきたのですが、その新しい番号に送ってもずーっと呼び出すばかりでFAXにならない。
これじゃ誰も申し込めないよねえ。
どーなりますか。

船木くんひとりで作っているとは到底思えませんが、でも地道にいきましたねえ。
前のHPはM子さんのエッセイが載ってたりして不愉快極まりなかったものさ。くく。
ずっと気持ちのよいサイトですね。

夏休み、スーが貯めに貯めたSKのポイントが消えちゃうので何とかヨーロッパに、と思ってはおりますが、どこにいったらいいのかなかなか決まりませんの。
えむさんの大阪はお仕事で?
暑いでしょうなあ!!!

ソウコはとても大きくしっかりしてきて、おしゃべりもするようになりました。
表情が豊かで大声で笑い転げていつも楽しくて嬉しいみたい。

おとうたま
おかあさーん
ふぅ様(フーちゃん)
おかあかま(私の母)
みくくくくる(みるく)
こっこばしぃ(真っ黒クロスケ)
あり
かぼちゃ
ばばいぼ(じゃがいも)
ビィキンマン(バイキンマン)

などが面白いところですが、ほとんどの言葉を解して似たようなことを言うようになりました。
この間、手にもっていた風船が飛んでいってしまって、どんどん空高くのぼっていく風船に向かって「おーい、おーい!」と両手を差し出して呼んでました。銀座の歩行者天国にいたまわりの大人たちも皆風船を見上げて、豆粒のように小さくなって遂に視界から消えたとき、ソウコは激しく泣き始めました。
初めての喪失感?
すごくかわいそうで、こっちまで涙が出そうでしたあ。
大きくなっても覚えていたりして?!

新しい保育園で、今度はインド人のBFができたようです。顔をみつめあい、寄り添い、追ったり追われたりしてなかなかラブラブなんだそうです。
楽しそう・・・
 

新HP!

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 8月 4日(土)09時20分11秒
返信・引用
  お暑うございます! 今日も朝から暑いですねぇ。というか、夜中から暑いか・・・
およその掲示板に、フィットの新しいHPへのリンクが貼ってありましたよ♪
ぜひ見てみてください。

今年の夏休みは? またヨーロッパに行くのかしらん??
わたしは月末、大阪の世界陸上です・・・
 

手足口病

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 7月17日(火)20時39分45秒
返信・引用
  こちらこそ、ご無沙汰しております!

手足口病ってご存知でっか?
子供がなる夏風邪の一種なんだけれど、手と足とのどにボツボツができて、痛くて飲み込めないっていうヤマイ。
ソウコが先週それにかかりましてねえ。大好きなオッパイもミルクもいらん!哺乳瓶を床に叩きつけてエライ剣幕で怒ってるから、こっちもナニヲスル!と叱って、ソウコ大泣き。
しばらくしたら、「イタイ・・・」とタオルで舌を拭いていたので、あ、と漸く気がついた出来の悪いオヤです。
その手足口病はすぐに治ったのですが、咳と鼻水が残ってまして、あたし、何となく伝染ったカンジ・・・

そんな相変わらずのバタバタぶりです。
名寄は行こうかと思ったのですが、丁度、私の仕事の超忙しい日にぶつかっているので無理そうです。ブラジルのプリンパフェだっけ?食べたかったんだども。。
船木くんに会いたいけれど、札幌、白馬で会えるかなあーーー。

船木くんに夢中になる前はブルーマンに狂っていたのですが、そのブルーマンがついに日本で公演することになりました!劇場が六本木ヒルズの隣!便利すぎる!
でも、私の贔屓のChris Bowen はもう引退しちゃってるのでした。。。。
 

大変ご無沙汰しております・・・

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 7月 6日(金)21時10分40秒
返信・引用
  うわあ、2ヶ月ぶり・・・
すみませ~~ん!

お変わりありませんか? 暑くなりましたねぇ。想子ちゃんはますます可愛く、面白くなってきたことでしょう。会いたいなあ。

雪が消えて以来、スキーとはとんとご無沙汰です。どこで合宿しているのかも、よくわかんない。若手はヨーロッパみたいだけどね。明日がたぶん、朝日町の大会? サマージャンプのシーズン到来ですね。

あちらの掲示板に夢とりさんが書き込んでいたけれど、船木くん、桐朋高校で講演をしたのね@@  ユーチューブにアップされていたのを、一つ見たわ。余裕たっぷりでお話ししていました。人前で話すことはすっかりお得意になったのね。

白馬で練習していた???とか、どっかで読んだわ。
鈴木家は、今年は白馬には行かないの? それとも、もう、行って来ましたか?

名寄はまたご家族で行く予定ですか? 札幌??
わたしは、このままで行くと、今年の夏の札幌サマージャンプはパスかなあ・・・白馬のSGだけは行こうかしら・・・などと思っています。

自分の中で、札幌の世界選手権が一区切りという気持ちがあったために、やっぱりどうにも気が抜けてしまいました。てへへ。

またゆっくり、ジャンプモードに入れていこうと思っています。

今日はチョーくたびれたので、早寝しようと思います。またね!
 

PC全滅

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 5月 9日(水)23時59分47秒
返信・引用
  私のデスクトップのディスプレイがまっくろくろになってしまって、明日あたり新しいのがやってきます。
ラップトップはスーの専用、ところがどういうわけかこの頃、動きが超スロー。強制終了が度々発生するという重体ぶりです。
入れ替えたほうがいいのかねえ、中身。面倒だー。

このGWはどこにも行かずに東京でのんびりしていました。
3日はお天気がよかったので砧公園でピクニック♪えむさん宅が近い、呼びにいくか!なんて盛り上がりました。
4日はわたしが昼寝して一日が潰れ、5日はソウコのベビースイミング、スーと私は交代でジムで汗かいて、家族全員コナミ会員でござんすの。
5日は蕨のおうちへちょっと顔出して、そしてGWは終わりました。

ソウコは6月から別の保育園へうつります。
やっぱり六本木ヒルズの保育園はテナント料が高いからか、すっごく高額保育料。2年間頑張りましたけれど、すごくヨイところを青山に見つけたのでそちらに引越しです。
カリキュラムもしっかりしているし、料金も対応もすべてリーズナブル。
試しにソウコを預けにいったら、ソウコが6ヶ月からずっとお世話になっていたセンセイが迎えにでてきた!2週間前に転職してこっちに来たっていうじゃありませんか。
それまでどうしようか悩んでいたけれど、むこうから答えが来たって思いました。
今までのセンセイでイチバン気に入っていたゆり先生、去年の8月で転勤になってしまったのが残念でしかたなかったのですが、いやはや縁っていうのかしら。
ソウコも余り違和感がないままに転園できそうです。

今の保育園のラストデーには子供全員にバルーンを持っていくつもりです。
ちょうど2年いたことになります。
赤ちゃんだったソウコはもう今や幼児。今やものすごい速さで走ります。

えむさん、ピクニックいこうよ!
 

きゃっほ!

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 5月 8日(火)16時08分38秒
返信・引用
  http://blog.goo.ne.jp/farm-fujita/e/918f15afe52c1172175104192f14d177
船木くん、結婚の写真をみつけてきました!嬉しそうだね。よかったね。お祝いしたい!
 

お久しぶりぶりぶりっ

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 5月 7日(月)16時52分42秒
返信・引用
  すっかりご無沙汰しております。もうゴールデンウィークも終わっちゃいましたね。お元気ですか? このGWは、どこへお出かけでしたか? 元気な2歳児が喜ぶのは、やっぱりディズニーランドでしょうか。

ジャンプのことはすっかり忘れて過ごしたひと月余り。伊藤杯ファイナルもなかったもんね。GWが終わって、そろそろ選手の皆さんは始動かしらん??と思ったらば、朝日町のジャンプ台はもうオープンだとか。北北海道の選手はもう飛び始めたそうですわ。

で、今日は久方ぶりに ふなきすと 掲示板を見ましたらば、船木選手が5月3日に結婚した!という書き込みがありました。フィットクラブ(?)の会員さん宛にお手紙が来たのかな? 喜の印さんのところにも来ました? 試合をよく見に来ているとか、以前にも書かれていましたね。

おめでとうございます!!
末永くお幸せに♪

で、彼は何をしているのでしょうかねえ? ジャンプはまだ現役選手を続けるのかしらん? 現役とはいっても、W杯を目指すとかじゃなく、国内の試合に出られるだけ出ようということなのでしょうか。昨季は、国体にさえ出られなかったもんねえ。北海道は層が厚いから、道選手権が予選になってるらしい。その予選を通れなかったんだわ。。。

満足の行くように、これからも進んで行って欲しいですネ。
 

自由が還ってきました

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 3月 4日(日)12時37分49秒
返信・引用 編集済
  私、突発性難聴の低音性難聴になって、出産を機に悪化しておったのです。ピアノの調律がおかしいのではなく、私の聞こえ方がおかしいってのに漸く気づいたのが去年のこと。
授乳で体に負担がかかっていたこと、育児と仕事で疲れ果てていたこと、などなどいろいろと原因は考えられるのだけれど、今週、スー不在で子供と二人きりで段取りよく日々を送っておりました。でもってスーが帰ってくる前の最後の日の昨日の夜、子供が寝たあとにひとりでのんびりと久しぶりにテレビを見た。
そしたら、今までは言葉が聞き取りにくくて笑えなかったはずのお笑い番組で爆笑、続くドラマに引き入られて見て、シドニー・シェルダンのペーパーバックを読みながら寝て、そして今朝起きたら、この2年間同じ音程にしか聞こえなかったアンパンマンカラオケのベース音がちゃんと動いて聞こえてた!
あ!と思ってピアノを弾いて確認してみたら、ちゃんと半音がきれいな半音に聞こえた!

ダンナがいなかったから、と考えると可笑しいけれど、出産後の一時的な心身のストレスから解放される時間がきたってことかな、また子供が喋るようになってコミュニケーションがとれるようになって手がかからなくなってきたこと、それからこの8年間一緒に働いていた変人が遂にクビになって私の目の前から去ることになったこと、そして仕事場での私の評価がちょいとこのところ良いこと、それから札幌で一人でジャンプ観戦をしてきたことがイチバン大きいかも・・・??!

いや、それにしても、感動。
なおったよ♪
2年3ヶ月ぶりに音楽が楽しい!!
娑婆に戻ったってカンジ!
 

(無題)

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 3月 4日(日)00時23分40秒
返信・引用
  ほぼ無風の平等な条件になったら、実力が出てしまいましたねぇぇ・・・・・
W杯と同じだ、ってだけのことだ。団体の銅メダルがとれて、本当に良かったねえ。

今日は、白旗山にちらっと行ってきました。スーさんにもちらりとお会いしました。長かった2週間?も、明日でお終い。今回はクロカンのドーピングもなかったようで、何よりでした。

天気もまあ良かったし、スケジュールどおり出来たし、大きなトラブルもなかったので、大会総括は、「いい大会だった」になるのでしょうね。でも、観客が少なかったってことは、ずっと言われ続けるだろうねぇ。

今日のマリシュはすごかったです! アマン君も立派!! キュッテルはやっぱり2本目に失敗してメダルを逃した。練習ではモルギより良かったコフィは、やっぱりモルギにメダルを持って行かれた。・・・てな、しびれる試合でありました。

伊藤杯は30日なんだとか?? 雪はないんではないでしょうか???
 

楽しかったです!

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 3月 3日(土)00時01分59秒
返信・引用
  ソウコを義母にみてもらって、ひとりでのんびりとジャンプ観戦。とても楽しかったです。
時々ソウコを思い出してボケーっとしてしまったけれど、ありえねー銅!を獲った現場に居合わせて嬉しかったわあ。
選手が遠くって表情が見えなかったのが不完全燃焼気味でしたが、でもでも、気持ちがとても楽で伸びやかになりました。
結局翌日の夕方から仕事、それも千客万来でてんてこ舞い。
スーがいないから朝の送りがなし。暴れ馬のようなソウコを抱きかかえて走って出勤。
『お前はもうイラナイ』で切られる人がまだ会社にいるっていうのに、代わりの人の面接が始まってましてねえ、シビアでございます。
これだけ忙しくいろいろと頼まれるってことはまだ私は安全かなあ、と安心するあたり貧乏性ですな。

ソウコのともだちのお母さんが東日本放送にお勤め。テレ朝系列だからノルディックの話をふってみたら、仙台ではNHの放送はなくなったみたいよーって言ってた。
寂しいねぇぇぇぇ・・

次のジャンプ観戦は・・・伊藤杯ファイナルに行きたいんだけれどもさあ。
スーの何かと重なってしまいそうだにゃあああ。
でもそれこそ暖冬で雪なんか溶けちゃってないでしょかっ!?!

スーは里心がついたのか、私たちが札幌から帰るとき急に一緒に帰ってきまして翌朝に大慌てで札幌に戻りました。
何だか毎日忙しいのだけれど、ちょっくら寂しそうではあります。
見かけたらよろしく可愛がってやってくださいまし。
 

(無題)

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 3月 2日(金)00時26分19秒
返信・引用
  お会いできず、残念でした。。。
久しぶりの観戦でしたねぇ、楽しめましたか? そうこちゃんは、お利口にしてホテルでまっていてくれました??

団体戦は、まさかあんな展開になるとは思いませんでしたねえ!!!!!何事も、やる前から諦めちゃイカンという人生の教訓を得ました!!!!!

あれは本当にいいメダルだった、と感激していたのだけれど、東京に帰ったら、まったく何も話題になっていないって感じでガッカリしました。スポーツ関係者お歴々に会ったのに、ぜんぜん反応ないんだもんねーーー。

テレ朝も関東地区の視聴率が6%の惨敗だそうで、宮の森のNHはハイライトを深夜にやるだけになったんだって。しかも、関東ローカル!札幌では、地上波でやらないんだそーーで!

まあ、民放ネタでないことは最初っからわかってるんだもんねぇ、仕方ないよねぇぇ。けど、お気の毒です。せっかく銅メダルとったのに、「国民の願い・・・みたいなのがあって、メダルがとれた」と岡部が言っていたとおりなのに、、、、

ノルウェー人が、なぜテレビでやらないのだ?なぜ観客がいないのか?と尋ねてきます。ま、そりゃそーだねぇ。ビリンゲンなんてすごいよ、相変わらずのものすごい歓声だ。クリンゲンタールなんて、急に決まった水曜日開催なのに、ものすごい数だし、飛び切り上等の歓声がこだましている。選手たちも楽しい、って言ってた。

世界選手権なのにこれかぁ・・・って思ってるべ。もう二度と日本には来てくれまい・・・札幌の街も盛り上がってないもんなぁ。

今日こそ、白旗山に行くつもりだったのですが、億劫になっていまい、宮の森の夜の練習だけ見てきました。馬鹿だったわあ・・・白旗に行くつもりで、今朝5時起きで来たのに、なぜ行かなかったのか・・・女子リレーを見るべきでありました。

と、後悔しながらも、明日朝9時からのコンバインドのジャンプ練習には行きません。だって、、、、と書きながら、明日ならタクシーで行かれるのかも・・・けど、やっぱりくたびれて体が動かない・・・などとぐずぐず。じゃあ、早く風呂入って寝るべきなのだあ。

スーさん、本当にお疲れ様です。ストレスのたまるお仕事で大変ですねえ!
では、またね♪
 

札幌!

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 2月20日(火)00時35分51秒
返信・引用
  想子ちゃんのご機嫌はいかがですか? 風邪は引いていない?
いよいよ迫ってきましたね。
わたしは水曜日から月曜日まで行ってきます。で、また木曜日から月曜日まで行く予定。
ヒサヨさん、コウガさん、なおじも行くんですってね!
やっぱり外さないね!!

いらっしゃるのは土曜日のお昼頃かしら? 携帯メールで連絡を取り合いましょうね。でもきっと、その前に、観客席で彼女たちとお会いになることでしょう。

わたしの携帯メールアドレスはご存知でしたっけ? PCメールも転送しているので、どちらでも同じだけど、一応・・・携帯アドレスは、ファーストネーム.ラストネームで、その後@ そのあとはezwebドットneドットjpです。

テレ朝は、どうやらジャンプしかやんないみたいよ。その中に、ちょっと他の種目もハイライトで入れる程度でしょうな。他の種目ってのは、まあ、日本選手ってことだろね。

驚いたことに、BSもほとんど同じ! いつの間にか始まっていたCSは、全部やる!みたいだけどさ、そんなCSを契約している人なんか、どれくらいいるのだろう・・・テレビ朝日チャンネル、っていうらしいわ。
 

TVで

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 2月18日(日)22時59分43秒
返信・引用
  コマーシャルをみた!
一瞬、最後の絵にアマンの笑顔と『世界』の字が飛び込んで、よく見ようと思ったら切り替わってしまった。
この集中広告で視聴率、集客数、少しは伸びるのでしょうか。
テレビつけたはいいけれど、あっという間に他のチャンネルになっちまいやしないかと。
ま、アタクシは参りますけどね。

昨日、スーが白馬から帰ってきました。
全日本の大会でドーピングしてきたのですが、船木はいたんだけれど気がつかなかったって。
会った人は『小さくなった』と言っていたよ、とも。
何だかさえないねぇ。。。。
 

宣伝

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 2月18日(日)16時12分18秒
返信・引用
  今、有楽町線に乗ってますが、この車両の中吊り広告は全部「世界スキー」だわ!

Pノリがなかなかの笑顔よ。ジャンプはラージと団体を地上波のいい時間帯にやるのね、次の週末。

それしかやんないみたいよ、どうやら??

しかし、指差して話題にする人はおろか、中吊りを見上げる人もいないねぇ。
 

やあやあ!

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 2月11日(日)01時05分55秒
返信・引用
  長らくご無沙汰してしまってスミマセヌ。
書きたいと思いながらも毎日PCを開けて読むのが精一杯。
おまけにこの2週間は会社が年に4回の大忙しで日付がかわるまでオフィスにいたりして
ひどい母親をしていました。
ソウコはスーが迎えにきてくれてたから家には帰っていたのだけれど、それにしてもねぇ。
おまけに会社内で人員整理がありまして、この8年間悩まされていた性格が異常なおかたが
ついに退職されることになったのは拍手。
その人員整理の原因は今私がやっているEditorialの業務のほとんどが、最近新しくできた
インドのバンガロールへ移管されることになったから。
私の仕事はその移管対象からは辛くも外れているのでセーフ!だったのですが、先が思いやられます。
まあ、社内での転職ってのが普通に行われている会社だから辞めることにはなかなかならないとは思うけれど、独身のときのように無制限に働ける立場にはいないからね。
手下が全員一斉にやめていって一人きりにされた人気アナリストの秘書!になったろかーと思ったのですが、その人のチームにいると24時間働かなくてはならない。アシスタントは寝袋をもってきていたくらいこき使われるので、ちょっと私にはできない。
辛いところです。

2月の世界選手権、スーがずっと行きっぱなしで、ソウコの送迎と家事と仕事の全部をひとりでってのは難しい・・・ので、その間ずっと休暇にしちゃいました。ソウコは保育園にいつも通りに行かせて、迎えにいくまでの時間を自分の好きに使おう!と今からワクワクです。
でも札幌には行きます!
ソウコも連れていきます。ソウコの観戦は夜だし雪だし無理かもしれないけれど、ソウコのスキーウェア、スノーブーツ、ヘルメット、買いました。
結局ホテルでベビーシッター頼んで、、ということになるとは思いますが、念のため。
ですから、久しぶりにジャンプ台の空気を吸いにいけそうなわけです!
観客席からになりますので、試合中にお目にかかれることはないとは思いますが、24~26日の間のどこかでゴハンでもご一緒できればいいなー!お茶でもいいし♪
楽しみにしています。
ああ!ああ!
ヤンネー!あーなたーーーーーっって観客席から叫んでやるぅー!
 

ひと月ぶりのご無沙汰でぇす

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 2月 4日(日)15時44分2秒
返信・引用
  いやいやいやいや、途方もなく忙しくて・・・暮れからずーーーーっと休みなしで、1月はついに31日間働き・・・昨日やっと今年初のお休みでしたら、まあ寝ること寝ること・・・何時間寝たんだか。

でも、ママさんにはお休みなんて一年中一日もないものねぇ。わたしのやってることなんて、大したこたぁありませんなあ。しかし、久しぶりに追われに追われてくたびれました。

そうこうしているうちに、札幌では毎週試合をして、それもすっかり終わり、代表がすったもんだの末に発表になりましたねえ。今、ちーこさんとこ覗いてきたら、タタカッテるねぇ、彼女。

「札幌にいる人」「古くから札幌でジャンプを見ている人」と、「海外在住で、W杯ジャンプを見ている人」との落差が如実に現れている応酬が続いています。文化論的に面白いかも!? ありゃ、いつまで行っても平行線だわ。

80超えた会長ががっかりしてさぁ、失言を繰り返したってことだよねえ。なんか、呆れるを通り越して、もう80も超えてるんだし、これで終わりなんだし、もーーいーよ、やらせといてやろう、ってな感じで見ているみたいだけどねぇ、本州の関係者たちは。

しかし、全日本スキー連盟会長としての発言でも、動き方でもないねえ。ジャンプ部長、もしくは「北海道ジャンプ部長」だわなあ。

まあ、そんなのはどーでもいーや。あとは、予選を通るジャンプをさせることだなあ。2本目に残れるように画策することだなあ!???

昨日のノイシュタットは、大貴がやっとこさっとこどうにか自分を取り戻して19番!!大貴はだいぶ自分のジャンプに近づいてたみたいだから、これで大丈夫かしらん。もう予選落ちはしないかな。

葛西は34番だったか? 岡部が28番くらい??? 岡部はこのあたりで落ち着いちゃうのかなぁ。葛西はまだ迷いのさなかでしょうかしらん。

結局、今季は1試合も見ていないし、白馬の全日本にも行かれない。世界選手権はどうやらアクレディが下りたらしい。なんだか、変なアクセスナンバーってのが来て、だから、アクレディはどーーなってんだ!って思っていたらば、なんでもそのナンバーが来たってことはそれでいーんだ、ということらしいのよ。そんなこと、どこにも書いてないのに。何なんだろうねえ???

まあ、来ちゃいけない、とは言われなかったらしいので、行ってきますね。そちらはどんな具合ですか? 想子ちゃんの様子で、直前に決めればいいよね♪ 3試合あるから、チャンスは3回あるもんね。

今日もまだまだやること山積み。いそがねばーー。またね♪ お元気で!!!
 

ヤンダも沈んでる

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 1月 7日(日)17時48分43秒
返信・引用
  欧州の選手、ってヤンダかいな? ヤンダに出来ることがなぜ船木に出来ないのか?と去年は思ったなぁ。けど、そのヤンダも、今季は冴えない。船木みたいに腹が出ちまったりしてる。

昨日は59番だったかな。その前は2試合とも60番台だった。葛西はやめちゃうんじゃないかなって気がしてるけど、船木は今のかたちでの活動を続けるのかしらん。

ビショフからプラニツァは2時間半とか言ってたねぇ。イワセ氏も働いておりますな。
 

北海道新聞

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 1月 7日(日)17時44分1秒
返信・引用
  低い飛び出し取り戻せ 欧州武者修行・船木 【写真】  2007/01/07 08:02

 【プラニツァ(スロベニア)6日安福洋】ノルディックスキー・ジャンプのコンチネンタル杯第7戦(HS100メートル、K点90メートル)は6日、当地で行われ、船木和喜(フィット、北照高出)は86メートルで2回目に進めなかった。竹内択(北野建設)は1回目に最長不倒の100・5メートルを飛んだが2回目は95メートルにとどまり、262・5点で5位だった。



 12月27日のスイス・エンゲルベルクでの第5戦から参戦している船木。国内戦でも今冬はまだ表彰台もないが、「世界と自分の距離を自分の目で確かめないと」と自費で今回の遠征を決行した。3戦に出場しまだ1度も2回目に進んでいないが、「落ち込めるだけ落ち込んで帰って来ようと思って日本を出た」と冗談交じりに話し、表情は明るい。

 目標は2月に札幌で開かれる世界選手権。現時点では代表への道は相当厳しいことは本人が百も承知している。「目標は近くないですよ。だからこそ、いろんな取り組みを自分からしないといけないんです」。この遠征もその一環だ。

 踏み切りで低く飛び出す全盛期の飛びから、高く飛び出すようにフォームを変えて以来「今までと違うジャンプ台に思えるくらいだった」というほど混迷した。しかし、強国の選手たちが自分のスタイルを貫いているのを見て、元のフォームに戻そうと取り組んでいる。時間はかかっているが方向性は間違っていないと最近は思うようになった。「元に戻して初めてスタートが切れる。今はまだスタートすらしていない状態」と船木。

 今回の遠征では、若い選手から「昔もらったものです」と船木自身のサインを見せられたという。「そんな若い子たちに負けてられませんよ」。1994年12月にW杯で初優勝を飾った縁起の良いプラニツァの台を見ながら船木は笑った。

<写真:プラニツァの台を背にして話す船木(岩瀬孝文撮影)>
 

爆発したわけね♪

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 1月 3日(水)01時16分16秒
返信・引用
  ジャンプ週間3位の書き込みはまだでしたが、予定通りに爆発できたということでしょうか?

[2504] KUUSAMOより 投稿者:NORI66 投稿日:2006/11/18(Sat) 20:05

ノリ族の皆様ご無沙汰しています。
NORIは今フィンランド(クーサモ)に来てトレーニングに励んでいます。
あと1週間でワールドカップも開幕します!
今シーズンも張り切って頑張りますので応援してね☆^∇゜)

[2507] クーサモより 投稿者:NORI66 投稿日:2006/11/24(Fri) 21:37

いよいよ開幕戦です。
が、昨日の予選は途中で雪が降ってきて、
大貴が飛んで転びそうになり中止になりました。
今日の午後17時からまた予選が始まります。
予選の後開幕戦です!
クーサモで6本飛びましたがまだまともなジャンプをしてません(∋_∈)
今日は頑張らないとo(>o<)o
それではこれから行って来ます!!

[2511] ヴォカティより 投稿者:NORI66 投稿日:2006/12/15(Fri) 21:20

皆さんこんばんは!
NORIです。
今はまだヴォカティでフィジカルトレーニング中です。
雪が無いので全然ジャンプ飛べません(Χ_Χ)
ヨーロッパ全部そうらしい。
ロバニエミがギリギリ飛べてるみたいです。
こんなことなら北海道に帰ってジャンプ飛べば良かったかな~?
結局、エンゲルベルグのワールドカップも中止になったみたいだし。
ヴォカティも昨日の夜からやっと雪が降り出したよ!
今10cmくらい積もってる┐(´∨_∨`)┌
あと2日したら日本に帰国するのに。
帰国したら22日から大倉山でジャンプ飛ぶ予定です。
大倉山で調整してジャンプ週間で爆発だーーー!!!
怪我の無いように頑張りますo(>o<)o
 

おめでとうございます!

 投稿者:真珠  投稿日:2007年 1月 3日(水)01時10分39秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます!

暮れから毎日やけに忙しくPCを開ける間もなかっただー!
29日の昼まで仕事、翌日は日本の裏側にまで旅にでるスー両親を成田に送って、大晦日は取りすがるソウコをハラってハラって何とか正月らしくみえるように掃除して片付けて、知らないうちに年が明けました。
元旦はスーが朝の9時から夜の9時までという出勤デー。おまけに従妹たちが子供を連れて集合しまして、ソウコがでかい、でかいと言われ、そのソウコはいつもと違う雰囲気に常になく大人しく、最近好きになったバズ・ライトイヤーの人形をダッコして泣き、と。。。あっという間に夜になり、今日、漸くお正月を迎えた気分であります。

というわけで、ナント!ジャンプ週間のライブを見損ない続けている次第。
テレビの前にスタンバっていたつもりが、気がついたら床暖房の気持ちよさに明け方まで眠りこんでしまうってのが続いておりやす。

でもって、なにぃ!葛西が3位?!1本だけだったとは、あ、なるほど、です。でもねえ、よかったよねぇ。
もしかしたらクロマメの葛西掲示板に何か書き込んできているかな。
後でみてきますね。
情けないのはフナキくん。60位だっけ?
泣きたくても泣けない・・・かもしれないけれど、今回ばかりは泣いているんじゃないかってなほど気の毒な状況ですねぇ。
はあ、変なオンナにひっかかったもんだと、つくづくこの大切な数年間は本当にもったいないことをした、人生を変えてしまったなあ、とこっちが悲しくなりまする。

あー、イキタイにゃあ、オーベ!
今年もフリーデマンさんは行っていらっしゃるのでしゃうかっ。
 

「風が良かった!」

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 1月 2日(火)01時43分47秒
返信・引用
  葛西本人が認めているわ。たしかに、あれは向かい風に運ばれたジャンプだった。かつての、あの改装前の大倉山134、あの92年のジャンプによく似ていた。

でも、まるで飛べなかった今季、風の神様はいいときにご褒美を下さったのだわ。これがキッカケになるほど単純なことではないと思うけど、でも今日は素直に風の神様に感謝すればいい。

で、いーーかいっ!! ノリアキ君! 君は常に、「俺のときだけ風が悪い」って言うけど、こうやって君のときだけいい時もあるんだよーー。人生、5分5分さぁあー。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:えむ  投稿日:2007年 1月 2日(火)00時52分38秒
返信・引用
  本年もよろしくお願いいたします。

ガルミッシュは土砂降りの雨。インランが崩れちまって、1本勝負。
で、なんと!!!! 葛西のノリちゃんが3番になりましたよ!!!!!

笑った笑った。予期せぬ大ジャンプ。本人も笑ってたし、菅野さんは爆笑。
あと1メートルでヒルレコードの特大ジャンプが、なんだかポンと出ちまって、
慌てた本人(だって、長いことそんなとこまで飛んだことなかったでしょう??)
1足ランディング。テレマーク入れてたら、またヒザが壊れたかもね。

何しろ、ひどい条件でね、その後はひたすら「1本で終われ~~~」と唱えていました。あれは、途中で中止にしても良かったほどの試合だわねぇ。ポイントナーが猛抗議していたわ。

まあ、試合もナンでしたけど、ジェイスポーツの放送は悲惨なものでした。どうしたらあそこまで悪くなるのか、ってな内容でしたなあ。ま、どーでもいいけどサ。

あ、優勝はキュッテル。ものすごく喜んでいて、こっちも嬉しくなりました。葛西も嬉しそうだったわよーーー。満面の笑みの表彰台でした。でも、スイス国歌で帽子をとらなかったのは、イカンね。34歳にもなって、16回もジャンプ週間に出ていて、気が付かないのかねえ?

ま、どんな状況であれ、3位は3位。テレ朝が一番喜ぶかも?! 札幌OCもお喜びでしょう。
 

付け足し

 投稿者:えむ  投稿日:2006年12月31日(日)03時30分51秒
返信・引用
  グレゴア・シュリーレンツァウアー16歳 オーストリアはインスブルックの生まれ
弟だか妹も映っていたけど、まだ小さかったよ。いやいや、本人もまだ子供なんだよねー。
ケンシロウより、1日だけお兄さん。ケンシロウが今日の最年少でした。
 

すごかったよーーーっ!!!

 投稿者:えむ  投稿日:2006年12月31日(日)03時28分25秒
返信・引用
  オーベルストドルフ、興奮しました!!!
素晴らしい試合でした。というか、やっぱり夕焼けの時間帯は追い風が強くて、パタパタ落ちてたけどね。

でも、飛べてる人たちは飛んだ!!!
で、今季デビューのシュリーレンツァウアーってかわいい子がものすごいジャンプで勝った!!1本目も2本目もトップの完勝よ! 特に2本目はすごいジャンプだったなあ!

リレハンメルで勝ったときも、完璧なジャンプしてると思ったけど、今日もまた非の打ち所がない。どーーなってるんでしょう!?

「すべてがパズルのようにぴったりはまっている」と自分でも言ってたけど、そのとおりねぇ。オートマティックに出来てるんだわぁ。かわいい顔してるんだけど、お母さんにそっくり。綺麗なお母さん、泣いていました。

さあ、次も勝てるでしょうか。楽しみ楽しみ!

日本選手は、ケンシロウだけが2本目に進んだ。26番。ん、まあ今の日本の実力どおりなのでしょう・・・

今日は、RTLの都合(バイアスロンの方が視聴率望めるってことで、バイアスロンに合わせてジャンプが1時間繰り上がった)で開始時間が早くなったので追っかけ生放送でしたが、あとの3戦はみなライブよ! お正月でテレビ見てるどころじゃないでしょうが、もしお時間の都合がついたら、ちょっと見てみて!
 

(無題)

 投稿者:えむ  投稿日:2006年12月23日(土)02時05分10秒
返信・引用
  「何かつかんで帰る」 自費参戦のジャンプ船木

 スキー・ジャンプの船木和喜(フィット)が22日、自費参戦での欧州遠征に旅立った。低迷が続く長野五輪金メダリストは「欧州にいる方が緊張感がある。何かをつかんで帰ってきたい」と、年末年始のコンチネンタル杯4戦に思いをはせた。
 31歳。トリノ五輪出場を逃した。海外で華々しい成績を残せなくなって久しい。ずっと海外で雪のシーズンを迎えてきたが、今季は国内だった。開幕2戦は28、26位。助走路の滑りと踏み切りで「歯車がずれている」そうで「調子は良くない」という。
 表情に暗さはない。「ここ2、3年は焦りがあった。それを確認できて気が楽になった。ゆっくりと自分のジャンプをつくりたい」。ジャンプ技術を大きく変え、好成績を求めすぎた自分を見つめ直せた。
 昨季終了後、自チームの運営の中心的存在となり、若手3人を教えるようにもなった。資金集めなど多くの困難にもかかわらず「やめるつもりはない」と現役にこだわる。発展途上を強調する男は、全日本スキー連盟の金銭的援助もない今回の遠征も「自分への投資」と前向きにとらえた。
(了)

[ 共同通信社 2006年12月22日 16:47 ]
 

スポニチ北海道

 投稿者:えむ  投稿日:2006年12月20日(水)21時06分11秒
返信・引用
  コンチネンタル杯Vの伊藤が凱旋

欧州遠征から帰国し、新千歳空港に到着した伊藤 (写真)

 スキージャンプのコンチネンタル杯(15日、フィンランド・ロバニエミ)で優勝した伊藤謙司郎(16=下川商高)が19日、岡部孝信(36=雪印)らW杯組とともに帰国し、新千歳空港に到着した。伊藤は「2本とも完ぺき。大きな自信につながります」と笑顔の凱旋帰国となった。

 また今回の欧州遠征ではカリ・ユリアンティラ全日本ヘッドコーチが伊藤にコンチ杯総合2位以内のノルマを課したが、現在総合2位でその指令をキッチリ果たした。

 今後は国内で約1週間調整。札幌の全日本チームから離れ、実家の下川町に近い、名寄で調整する。27日には再び欧州に出発し、今度はW杯に挑戦。年末年始のジャンプ週間から本格参戦する。「優勝とはいかないが、少しでも上位となり、ポイントを取りたい」と伊藤。弱冠16歳の伊藤が日本ジャンプ界の救世主になれるか注目だ。

 ≪複合陣も帰国≫高橋大斗(26=土屋ホーム)らスキー複合チームも欧州遠征から帰国した。高橋はW杯前半5戦を終え、11月開幕戦のクーサモ(フィンランド)大会12位が最高「結果はもう1つですが、内容は悪くない。なぜか距離の方が良く、(得意の)ジャンプは安定しているが、他の選手も飛んでいる」と今季の状況を語った。今後は23、24日の全日本コンバインド(名寄)に出場し、再び欧州遠征に向かう。

[ 2006年12月20日付 紙面記事 ]
 

こちらも苦戦中

 投稿者:えむ  投稿日:2006年12月20日(水)21時03分29秒
返信・引用
  売れぬ前売り券 目標3億円の17%…市はPRに躍起 ノルディック札幌大会  2006/12/20 10:31
 来年二月に札幌で開幕する国際スキー連盟(FIS)ノルディック世界選手権札幌大会の前売り券の販売が伸び悩んでいる。十一月末までに売れたチケットは約五千二百万円分で、目標の三億円の17%にとどまっている。本番まで二カ月しかなく、札幌市はPRに懸命だ。

 同市が十九日に市議会に報告した数字によると、販売枚数は目標の十二万九千枚に対し、十一月末現在で一万八千七百七十一枚。特に十、十一月は二カ月で約千七百枚にとどまった。海外販売分も六千枚の販売予定が十一月末までで二百枚と、目標には程遠い状況だ。

 このため、市は今月からテレビCMをスタート。民放各局で計四百回放映するほか、新聞各紙で複数回、広告を出す。また、JR札幌駅からススキノまで駅前通の街路灯に横断幕を掲げたり、地下鉄車内や地下街で宣伝するほか、イベントを開催するなどして関心を高める予定だ。市は「出場選手が決まればもっと注目が集まるはず」と期待している。

 チケットは競技別など大人前売り八百円-五千円で複数種類あり、各プレイガイドや旅行代理店などで販売中。同大会は二月二十二日から三月四日まで、札幌ドームなど市内四会場で開催。三競技十八種目が行われ四十七カ国、千九十七人の参加が決まっている。

(北海道新聞)
 

朝日新聞

 投稿者:真珠  投稿日:2006年12月20日(水)00時09分23秒
返信・引用
  最近、スー用に朝日を取り始めました。
船木の記事、見つけました。
コンチ遠征に自費参加ってどのくらいかかるんだろう?
夢基金で足りそうな!?
だったら皆の気持ちが一番良い形になったってことかな、と少し嬉しい気持ちです。
去年、エンガディンに行ったとき、サンモリッツに船木のでるコンチの試合を見に行きたいねぇって言ってたんだけどなー。
でもあそこも雪がないんだよねぇ。。

でもって世界選手権はエムさんはおいでになることになりまして?
私は想子連れではどうにも不確か指数が限りなく高いので、写真も本当に撮れるのかわからん。このたびは観客に徹します。スーはドーピングで行きっぱなしの予定。
札幌にいったら、選手うようよのスーのホテルにもぐりこもうかなぁ。けへへ。
テレビ朝日が放映権をとったとか?
同じ六本木ヒルズじゃ。
何かいいことないかぴら?!
アホネンが来るとかさ!?

何だか小さな楽しみの羅列でありますが、いつか解放されて本来の自分に戻れる日がやってくると信じ、もちょっと頑張ります。
知り合いにNYの絵描き一家がいるのですが、絵を描き続けながらも苦しい家計を支えて子育てをしてきたお母さんが、60歳を目の前にして、いきなりNYアート界の脚光を浴びましてねぇ!タイムズ紙やら大新聞にとりあげられたりして、今、家の中で一人だけ大忙しの人気者になりました。
人生、何歳で青春がくるかわからないぞ!と心を強くしたわけです。
その夫婦、ダンナが村松友視の親友で、「時代屋の女房2」のモデルになった夫婦なの。この間原作を読んでみたのだけれど、ちょっと脚色ありだけれども非常に面白かったよん。

わが社はえらい金額のボーナスが出て大騒ぎですが、私には関係のないお話です。
トップの方なんて大きな企業の年商みたいな金額だけれども、ホントかよ、、、と皆ですねる毎日。でもきっとタンマリ貰ったんだろうなぁ・・ってなヒトがごっそり退職していきました。
いい迷惑です。
とんでもない人手不足で私はただいま目が回るほど忙しい!
 

昨日の朝日夕刊

 投稿者:えむ  投稿日:2006年12月19日(火)22時54分47秒
返信・引用
  朝日新聞の夕刊はお手近にありますか?
昨日の紙面に、船木の記事が載っていました。
一人3役で頑張る、という内容で目新しさはありませんでしたが、クリスマス後のコンチの遠征のことが書かれていました。

「コンチ遠征が濃厚になった」という書き方でしたが、なんでも、「今季に限ってはオープン参加」(笠谷部長)だそうで!!!!!!????有資格者は誰でも名乗り出ていいよ、てことにしたようです。

今までは、コンチ組も選考してSAJが決めていたのにね。

金なのか、はたまた誰を出しても上に上がれるような人材はいないから、ということなーのか。

で、船木は「自分への投資」と自費参加を申し出たのだそーです。

サンモリッツのクリスマスジャンプはかなり前の時点で中止が決まっているので、次のピリオドのコンチはたしか、エンゲルベルクとプラニツァNHだけだったっけか???

1勝・2位・6位(全4戦中)のケンシロウはジャンプ週間に回るでしょう。葛西はどーだろね?少しは上向いたか??大貴は超絶・不調。そう簡単に治りそうもない。岡部はまだ本数不足と体のキレがない印象。まあ、予選に4人でたって、本選は複数出られるかいなってなとこでしょかねぇ?
 

いやはや・・・

 投稿者:えむ  投稿日:2006年12月18日(月)02時13分3秒
返信・引用
  あまりの低成績に言葉もありません・・・
何がどーなってるんでしょかねえ・・・
いやあ、今日はやっとこさポイントがとれたけど、え??チーム全体で5ポイントかい??そりゃーそうさ、やっとこさ2本目に残った岡部が26番だもんねー。

メチャクチャな試合だったクーサモで、ビブナンバーが若くて救われた竹内が23位に入って以来のポイントさ。

・・・って、スゴイよねーーー。
明日帰ってくるらしいけどさ、雰囲気悪いだろぅねえ。
ケンシロウがコンチで総合2番になったから、ジャンプ週間に出すのかな?ケンシロウのおかげで枠は一つ増えたけど、出る選手がいない・・・誰が出ても予選通らない・・・ので、ありましょう。

札幌の皆さんはさぞかしヤキモキしていることでしょう。会長は選手を呼びつけて怒るのでしょうか。

しかし、ここまで飛べないってのは、尋常じゃないよねーー。やってることが根本からマチガッテるんだろかね、やっぱり。

船木が次のピリオドのコンチに出る、ってスポニチに書いてありました。「自費で」とか書いてあったけど、C指定のコンチ遠征は自費なのかしらん? それとも、枠はあるが出す選手がいないから、誰か行くかい??とかいうことなのだらうか?

名寄では散々な成績だったみたいだけど、コンチで2本目に残れるだけ飛べるのかなあ。

ジャンプ週間には誰を出すのかねえ? なんか、興味まで失ってきました・・・・・・・・
 

お返事がおっつかなくて

 投稿者:真珠  投稿日:2006年11月26日(日)23時55分56秒
返信・引用
  ごめんなさいまし!

まずはキューバより無事ご帰還、お疲れさまでございました。
面白いを通り越して、えらい目にあわれましたねぇ。
暑さ、寒さの厳しいところって、なんだかんだとあるもんです。
でもってクーサモ、私の行ったクーサモはマイナス30度で、外にでるときは決死の覚悟でありんした。でもそれ以来アッタカなんですよねぇ、そして今年も!
今日、スーと言ってたんだけれど、やっぱりW杯の開幕はジャンプ週間からにしたらいいんだよー。日本なんてもう亜熱帯でしょ。もうすぐスキーなんてできなくなりさうだ。

Mさんは今年はジャンプ週間はいらっしゃる??
あたしらは札幌WMだけかも。スーはドーピングで忙しいし、あたしゃ想子にかかりっきり。子供ってこんなに手がかかるもんだとは思いませんでした。
保育園のセンセイいわく、想子は得な性格、いつも張り切って元気で楽しく、誰にでもとびっきりの笑顔でご挨拶するもんだから、皆に愛される、んだそうです。
嬉しいこと!ですが、いつも張り切っているから、常に大暴れ、興味のある方へは常に突進していくので、おつきあいするコチラはもう限界までヘトヘトです。
札幌WMもどこまで頑張れるか心配。。。。
札幌の街で親子ですってんころりんしないように今から緊張しております。

でも、Mさんの書いてくださる情報はとても刺激的!
会社がヒマなときにジャンプ関係の記憶を呼び覚まし、気持ちをアップデートしてまいりますっ。
 

メチャクチャな試合

 投稿者:えむ  投稿日:2006年11月26日(日)10時52分22秒
返信・引用
  だったのは、リザルト見てわかったけど・・・
ロバニエミでTVを見ていた一戸によると、こんな具合だったそうです↓(第1戦)
さすがに、あまりのひどさに第2戦は中止。第1戦もさぁ、成立させたのはアンマリだったんじゃあないの??? 禍根を残すぜぇ。
いつものことながら・・・午前中に行われたコンバインドのジャンプは、まあまあまとも。朝の方がマシなんだわ。去年も一昨年もそうだったな・・・
11月は、もう北極圏(近く)でも試合は無理になってきたのかも。
ロバニエミも、金曜日だったか土曜日に雨が降って、飛べなくなった。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~
そんなことより、今日行われたワールドカップ。最悪でした。
見ていて消化試合という感じで運営側がしていたのが見え見えでした。

最初の20人ぐらいはラッキーでした。それ以降は降雪とアプローチの
状況の悪さでジャンプさせてもらって無かったです。

その中でも飛んだ選手は飛ぶ前にアプローチ整備をしてもらった選手たちです。

今まであんな試合は見たことがありません。何年か前の札幌のワールドカップよりたちが悪い感じがしました。

明日は公平な試合になってほしいものです。といっても自然との戦いもあるので運不運はしょうが無いですけどね。

日本勢では竹内選手は助かりました。ほかの選手は本当に仕方ない感じでした。

土屋の選手はわかりませんが、岡部さんに関してはとんだ後、危ないということでアプローチ整備が入りました。多分コーチ陣も抗議をしたと思うのですが、試合の成立のほうに運営側は気持ちが行っていたのでしょうね。アホネンでさえアプローチで転びそうになってました。

            ~~~~~~~~~~

で、そのヤンネは、第2戦ビブが早かったので、1本目を飛びました。そして142メートル飛んで転んで、キャンセル。やり直したところまではライブスコアを見たけど、こりゃ今日もまともにはならないべ、と思って寝ちゃいました。正解!

「何年か前の札幌のワールドカップよりタチが悪い」・・・って・・・そんなのが最高峰のサーキットであるW杯で行われてはイカンね!!! あの札幌だって、メチャクチャ腹が立った!!
 

なんて老けたこと!!!

 投稿者:えむ  投稿日:2006年11月24日(金)21時59分17秒
返信・引用
  昨日の予選は中止。アラレでインランが詰まったそうで、大貴と葛西が70メートル台だったかな? 練習の1本目から、ものすごーーーく凸凹の激しいリザルトになってます。

みぞれ、アラレ、融けて水浮き、風、と日本選手には飛べない条件が揃ったみたいよ。
今日はどうでしょうね? 去年みたいにゾロゾロ予選落ちしないといいなあ。

ところで、今季からFISのリザルトのところに写真へのリンクがついたのね。昨日のトップ3記者会見の写真があるけど、おんどろき!!!!!

3人ともなんか・・・・・・・・・ヤンネは久しぶりのポニーテール。ヤンダはモヒカン?? キュッテルもやけに短髪で、もんのすごーーーく老けた! もしかして、子供ができたかも?! 3人とも一層頬がこけたように見えるわ。
 

いよいよ

 投稿者:えむ  投稿日:2006年11月23日(木)17時08分2秒
返信・引用
  今シーズン開幕ですね!!
クーサモはまたしても暖かい・・・朝10時のスタジアム気温が+1.8℃だと。
従って風も強い。

去年と同じで、水の浮いたインランになるのでしょうか???
てゆーと、またまた予選落ちだの1本終了だのになってしまうの???

一戸が自ら申し出てロバニエミに去りました。自分のブログで書いているわ。
そしたら、奥さんが、「くるみ(娘の名)は泣かずにインフルエンザの注射を受けました。パパも頑張ってね」と書き込んでいる・・・

なんとも・・・

ケンシロウもロバ行き。いつもの3人+択で予選に臨むようです。
先週あたりから気温が上がって、どうやらジャンプ練習はあまり出来なかったらしい。
今週は、火曜日に「1人2本」限定で各チームにフリートレーニングが与えられたようです。

オーストリアの新星、シュリーレンツァウアーはクーサモ欠席だわ。ガッコの試験かしら。

日本コンバインドの星もケガ。ゆっくり周囲を見て、自分を考えて、じっくりシニアに慣れる時間を与えられたと思って、焦らずに歩んでいって欲しいものです。コーチがしっかりしてるから、大丈夫だと思うけど。

ジェイスポーツでは、コンバインドの放送打ち切りが正式決定よ。
それとともに、毎年言ってはいるが実現しなかった「ジャンプ週間生放送」も決まったようです。アルペンで自信を深めたのでしょう。

さて、と
ヤンネはどうでしょね?
 

風邪ひき中・・・

 投稿者:えむ  投稿日:2006年11月11日(土)17時14分39秒
返信・引用
  ハードなキューバ行となりまして、風邪ひいて寝込みましたわ。
もともと現地3日+乗り継ぎのカンクン20時間、そして往路は実に28時間かかり、
復路は乗り継ぎ1泊というスケジュールでしたので、覚悟の上ではあったのですがね。

しかし、「旅」というか、「移動」の面でフルコースをいろいろ喰らったという感じです。あ、いや、素晴らしいことに一つも飛行機は遅れなかったし、一度も荷物が行方不明にならなかった。それは良かったんだった!

乗り継ぎのヒューストンの入管でクソ意地の悪い係官に意地悪され(自分の怠慢、ミスのくせにさ!)ることから始まって、くたびれました。

キューバ出国の際には、同じ会議に出ていた台湾人が恐ろしく怪しいトラブルに見舞われるし。いろいろありました。

基本的にやっぱり、暑いところは苦手なわたしです・・・ハバナしか行かなかったけど、ハバナはとてもいいところなのですがね。

雨季なのか、毎日雨でね、ものすごい雷雨が2時間も続いたりしました。カンクンでは雷雨に打たれて風邪ひいた。

何しろ、アメリカの強烈な経済封鎖で外貨獲得手段がことごとく奪われてしまったため、観光立国を目指しているのですが・・・で、コンベンション誘致にも積極的なのですが・・・そこはやっぱり社会主義国、なかなかスムーズには行きません。

会議もアクレディからして問題山積でしたよ。社会主義ってのはさ、「人に伝える」ってことが欠如するんだよね。「掲示」するとか、「アナウンスする」ってのをしないんだ。ありゃあ、人を集めておいてすることじゃあないぜ!

腹の立つこと、呆れること、などなどありましたが、ま、それもみんな許容範囲内ではあったかな。この年になると、いろんなことに慣れるもんね。けど、疲れはたまるんだな。

しかし!!!「外国人価格」があまりに高いのは、ひどすぎる!!!簡単なお昼を食べて、え、これ2千円??? 食事の間中ハエを片手で追い払い、足元に鎮座してこちらを見上げる野良猫をシッシとやりながら、あれだけで2千円ですかぁ?

あまりにすごい雷雨だったので、翌日はドアも窓も閉まる店でお昼食べたらさ、5千円だよ~~~ん!!!!! 2時間もいたので、ケーキまで食べたのさ。

世界遺産・旧市街の観光の中心地は綺麗に化粧直しされていますが、一つ通りを外れると、まさしくオンボロ、ボロボロ、おいおいそんな建物に人間が入っちゃいかんだろう、危ないだろう、という建物のオンパレード。

綺麗な建物(だった)とはいえ、何しろ、年季が年季だから。でもね、その100年以上後に建てられたのにボロボロになっているアメリカのいわゆるinner city の建物群なんて、その区画に間違って足を踏み入れたら生きた心地しないじゃないですか! あのゾッとする怖さは皆無なの。カリブ海で一番治安がいいって言うけど、その通りだろね。

あれは何なのか? 金持ちがいないから、妬む必要も、怒る必要もないのかと思ったけど、でも、郊外にはちゃあんと中産階級の住宅地があるんだよねー。社会主義国とはいて、格差は存在する。なのに、みーーーーんな、ハッピーなんだよね。

あれは素晴らしい!!! なんでなのだろうか?

スペインが入って来てサトウキビを作り始めた時、原住民は絶滅しちゃったんだって。持ち込まれた病原菌と、重労働のために。で、アフリカから奴隷を持ち込んだ。砂糖と葉巻と中南米・欧州間の中間貿易(これも、みーーんな悪いやつらが悪いことしてたよねーーー)で莫大な利益を上げて、今の旧市街の壮麗(かつては)な町並みが出来たわけだけど、サトウキビ畑での奴隷の労働は一日20時間近くで、ロクな食べ物も与えられなかった。当然、ばったばったと死んでいったけど、その中で生き残ったアフリカ人たちは体力・精神力にものすごく優れた人たちだった。

で、その子孫だから、みんな元気で明るいのかなーー、なんて話になりました。

会議は、ベネズエラ人の自画自賛の嵐ばっかりで、とりたてて収穫はなしってところでしょうか。キューバはベネズエラの石油が狙いなのか、なんだか特別な関係を結んだとかで、その会議にもベネズエラ人の体育教師やらレクリーダーやらが100人以上も来ていて、どこの国の人の、どんな発表には質疑応答で「ベネズエラでは・・・」と長々とやり、全員で拍手する・・・で、ちょいと嫌になりました。これも、みーーーんな、言ってたわん。

いやあ、しかしキューバっちゅうのは(ハバナしか行ってないけど)不思議で面白い国だわ。研究してみたくなる国です。頭に来たことももうすでに笑い話になり、「面白かった」思いだけが残るでしょう。

しかし!許せないのはヒューストン入管!! 大体、乗り継ぎ客にいちいち入国審査+荷物検査させるって国があるか!!! テロのせいだ、って言うけどさ、どなたが蒔いた種ざんすか、って言いたくなる態度であった。

そしたら、帰りに、「合衆国はすべての訪問者を歓迎いたします、私たち入管係員はすべての訪問者をrespect します、私たち係員は客にスーパーバイザーを呼べと言われたらすぐに従い、またスーパーバイザーの意見を聞きます」うんぬんのポスターが貼ってあるのを見た。笑ったわ!

しっかし、毎日毎日、2時間も滞在しない乗り継ぎ客の指紋をとったり写真をとったり、汚い字の入国書類見たりしなきゃならない係員もお気の毒様だわねえ。膨大な数だもんねえ。嫌にもなるか・・・一日いて手伝ってくれないか、英語のできない日本人に困ってるんだ、と言った人もいた。それもそーだろ。じゃ、乗り継ぎ客は他の国のようにスルーパスにすりゃーいーのでは?

とかなんとか、風邪の頭だと、意地悪になってるかもしれん・・・
食欲ないのがツマンナイ。食欲だけで生きてるような女なんだわ、あたくし。
 

北海道日刊スポーツより

 投稿者:えむ  投稿日:2006年10月31日(火)10時34分19秒
返信・引用 編集済
  スキージャンプ欧州遠征派遣6選手を発表

 スキージャンプのW杯などの欧州遠征に派遣される6選手が30日、全日本スキー連盟から発表された。メンバーは岡部孝信(36=雪印)伊東大貴(20)葛西紀明(34=ともに土屋ホーム)伊藤謙司郎(16=下川商高)らで、欧州合宿中にW杯に転戦する4選手が選ばれる。

 今季W杯の日本の出場枠は昨年開幕時の最大6から4に減った。そのため、一戸剛(30=アインズ)竹内択(19=北野建設)を加えた6選手のうち、13日からの欧州合宿でW杯転戦組(4人)が選ばれ、試合地で出場選手を3人に絞る方針だ。

 W杯転戦組から漏れた2選手は、吉岡和也(28=土屋ホーム)と、今後の欧州遠征での成績によって選出されるジュニア選手1人とともに12月からのコンチネンタル杯に出場する。

[2006年10月31日9時15分 紙面から]
 

おお、キューバ

 投稿者:真珠  投稿日:2006年10月31日(火)00時16分39秒
返信・引用 編集済
  24時間くらい飛行機に乗らないと着かないのでは?!
そんなことないのか、フロリダからチっと飛べばいいのかな?
いいっすねぇ、別世界ですねぇ。
あっしもどっかにイキタイ。
週末は久しぶりにジムのイベントというのに参加しまして、3時間ぶっ続けで運動してきました。帰り道は水を飲むと水道をひねるように汗が吹き出し、気分爽快でした。
ソウコとスーはスー実家に預けて。
そしてその晩からソウコは風邪をひいたのでありました。

ロンドンの同僚は週末に自転車でベルサイユを回ってきた、と写真を送ってきました。
んー、自由が欲しい。
ソウコは野獣ですが、可愛いです。
何でも全てが新鮮な驚きに満ちて、何も恐れるものがなく、常に楽しそう。
精神衛生的には最高の状態にいます。
洗濯ものをたたんでいると、スーの靴下やパンツを見つけて『とーたん!』と叫び、スーをとろけさせています。

キューバ、面白そう!
どんなところかよーく見てきてくださいまし!
 

JISS

 投稿者:えむ  投稿日:2006年10月30日(月)14時59分2秒
返信・引用
  たしか、昨日・今日は東京のJISSの体力測定のはず。
この時点でも、遠征メンバーは「決まらないはずです・・・」と自信なさそうにこの前、富谷さんが答えてた。だーれも答えられる人がいない・・・ナショナルチーム関連の人がいない・・・と共同さんたちは困っていました。

たぶん、8人選んで渡欧して、そのうちの上から4人がW杯を回ることになるのでしょう。で、ちーこ掲示板に、フナキがその8人枠に入ったとか書かれていましたね。本人がそう言ったんだべか。どうだろね??? 成績は実にビミョーなところだろう。でも6番手以降はドングリだから、持ち点では8番目くらいかも。

けども、どうやら、伊藤会長御自身の御考えが(10月22日時点では)「若手を使え!」だそうなので(!?へーーーえ?? だから、ハラダが辞めたンダとトーチュウの取材に答えたそうな!)、8人枠滑り込みは難しいかもしれません。同じくらいの選手がいたら若い方を出す、と去年からHCも公言しているし。

ま、来週あたりには発表になることでござんしょう。

フシギな力と、運を呼び込む集中力が魅力のフナキ選手。いまだにそれらは健在のようです。ただただ、この8年間の回り道が悔しい限り。たとえ日本の代表選手になれたとしても、世界のトップは果てしなく遠くなってしまった・・・なんでもっと早く・・・と繰言を言っても仕方ないですね。

さて、明日から一週間ほどキューバに行って来ます! スポーツフォアオールの年次総会ってものですが、わたしはたぶん、一つもセッションに出ないでありましょう。スーツを一つも持って行くつもりないもーーん?!

朝晩と日中の気温差が大きい季節なので、想子ちゃんも、パパもママもお気をつけてね!
 

100万円超

 投稿者:真珠  投稿日:2006年10月24日(火)00時44分57秒
返信・引用
  札幌にいらしたのですね!
来る必要はなかっただなんて、とっても良いフナキのジャンプを見られただけでよーござんしょ!
良いお話もありがとうございました。
成績にはなかなか繋がらない大変な道だけれど、今度こそ本当に独立したんだね。。
31歳のオトコが全てを賭けて挑むには充分の頑張り甲斐のある毎日。
作られた言葉ではない本心からの言葉というのは実によく気持ちが伝わってきますねぇ。
よかったねぇ。
最初からこうだったら、もっとよかったのにねぇ。。。

でも周りの人たちも喜んでいるのね!
スポニチの記事はとてもフナキに好意的だし、今までM子さんに眉をひそめていた人たちはきっと同じ気持ちなんだろうなあ・・と思いながら読みました。

あっしも恥ずかしいほどの小額だけれど、フナキの夢基金だっけ?に寄せてもらったでしょ。
そしたらこの間ご報告をいただきましてね、ナント、100万円超えたんだって!
活動資金のちょっとした足しにはなるね。
M子姉弟に上前をはねられることがないから、少しでも以前よりはツカイデがあるさ!
ナニに使うんだろうねぇ??

ところで、スロベニアの山中に建てたスパホテル、バイチが管理人をやっているなんていわれていたあのホテル、今はどうしているんだろう?
結局、名義はフナキのものなの?
売ったら少しは元手になるだろうに、とカレの金策を心配していたスーが思い出して言ってました。

んー、ソウコとフナキ、また会わせたい~。
札幌いきてー!
 

なまら寒い

 投稿者:えむ  投稿日:2006年10月22日(日)21時55分42秒
返信・引用
  札幌はなまら寒いですよ。試合中に気温が下がっていくんだもん。雨は小雨で助かりましたが。でも紅葉はとても綺麗でしたねぇ。船木のジャンプは見違えるほど良かったですよ!なんでもっと早く別れなかったんですかねぇ。いい話も聞けなかったし、コーチもいないし、来る必要なかったなあ。とほほでありました(-.-;)  

検索してたらこれに当たりました!

 投稿者:えむ  投稿日:2006年10月18日(水)22時41分43秒
返信・引用
  首藤昌史のスポーツBOX   ~スポニチより~
船木が求める、道をつくる強さ

 意外にも声は弾んでいた。「僕、今度こそ本当の強さを身につけられると思うんです」。声の主は、98年長野五輪のスキージャンプで2冠を獲得した船木和喜だった。

 トリノ五輪出場を逃した船木にとって、激動の1年だ。独立した際に設立した「F.I.T(フィット)」の実務面を支えていた人物を離れ、自ら代表取締役に就任。事務所を札幌に移し、会社の経営にも本格的に取り組み始めた。スポンサーとの契約が切れ、会社の存続すら危ぶまれた今年、それが競技を続ける唯一の手段だったという。

 スキー選手というと、冬の間だけのイメージだが、完全に休養するのは1年のうち1カ月足らず。4月終わりには冬のシーズンに向けての準備が始まる。今年の船木は練習をしながら、スポンサー集めなどに東奔西走する日々が続いた。さらに、フィットは船木を慕う4人の選手と契約し、コーチ業も始めていた。

 さぞ大変だろうと想像していた。だが、大変ですよ~という声は、輝いていた。「会社の仕事には、自由に使っていた自分の時間を使えばいい。練習時間に影響が出るならともかく、それに変化はない。僕がしっかり練習しないと、誰もついてきませんから」と言って、笑ったのだ。

 31歳の金メダリストが、もがきながら競技に固執することに、疑問を感じる人も多い。確かに、99年の世界選手権の金メダル以来、昨年の幸運なW杯優勝を除けば成績は物足りない。あらゆる技術、用具を模索した結果、迷走した部分もあっただろう。だが、それを受け止めた上で今が幸せだと言う。

 「僕にはジャンプしかない。その競技を、自分の思う通りにやってきたんだから幸せですよね?」

 ビルから飛び降りた結果が毎回違うような、刹那(せつな)的で粋な種目、とジャンプを表現したのは作家の虫明亜呂無だった。確かに、どんな名ジャンパーも絶頂期はそう長くない。だからこそ、栄光の後の生き方が問われる。道を歩くのではなく、道をつくる強さを手に入れることができるか。今、船木が求めているのは、勝利という刹那だけではなさそうだ。(東京・運動部)
[ 2006年10月14日 ]
 

もろた!

 投稿者:真珠  投稿日:2006年10月12日(木)23時30分27秒
返信・引用
  ソウコの風邪は日曜日には治り、よかったねー、と近所の公園のすべり台で遊ばせていたら、私が鼻水ずるずる、コンコンが始まってしまって、伝染ったみたいでっす。
あーあ。
新着のアンパンマンを見て、一緒に手遊びをして、一日3食もゴハンを作って・・と頑張っていたのですが、連休明けの火曜日、どうにもだるくて仕方がないので、スーとソウコを送り出して私は家でゆっくり、、のつもりでした。
でも!
気になって会社のネットワークに繋げたら最後、夜まで仕事をしておりました。
おまけにスーが仕事で問題発生!でソウコのお迎えができなくなって、家から車を飛ばして迎えにいったという結末。
なんとも全然休養はできなかったけれども、医者さまでお薬を貰いにいけたのはよかった。
割と軽症で復活できそうです。
札幌もスーに仕事が入ってしまって・・・

ジャンプ台から足が遠のいてしまっています。
いやーん。
 

 投稿者:えむ  投稿日:2006年10月10日(火)01時13分14秒
返信・引用
  昨日の白馬はツライ試合だったようですね。行かなくてよかったねー。
想子さまさまちゃまちゃまですわよ!
それにしても!?!?!?!?という結果。
ノーマルヒルですかって飛距離。
でも、よく試合(ではなく記録会か・・・)を成立させたものだ。
4.9メートルって、それで雨降ってて、そりゃあないだろうって感じ。

昨日は甲府まで行ったのですが、快晴!!!
空気が澄んで、爽やかで、一日中白い雪をかぶった富士山がくっきりと見える、それはそれはいい天気でした。
こんなにいい天気に外にいられるなんて、なんて幸せだろう♪と思うような日でしたが、その中央線をあと1時間も乗っていたら大雨だったとは信じられません。でも、新潟県内の大雨で電車が運休になってたわ。

今日は体育の日。いつものように駒沢公園でオリンピックデー。
荻健先生司会のオリンピアントークショーは、トリノ勇士の皆さんのご出演でしたが、イマイチ盛り上がりに欠けました。アテネの年とは観客の数が段違い。メダリスト0だから仕方ないけどねぇ。スノーボードやエアリアル、ショートトラックの選手たちでした。

トリノはかなり質素な選手村に、質素な食事だったそうで、長野の時の食事の素晴らしさとはかなりの差があったそう。

ニュースポーツ体験コーナーは大賑わいで、フライングディスク3種目も人が途切れることがありませんでした。毎年思うけど、東京って子供の数はちゃあーーーーんと多い!!!よくもこんなに子供がいると驚くほど、子供がたあくさーーーーーん来ます。まだニッポン、ダイジョブよ。
 

まあ・・・

 投稿者:えむ  投稿日:2006年10月 7日(土)23時48分6秒
返信・引用
  それはお大事に・・・

でもそれでよかったのかも・・・さっき、ウェザーニュースHPで見たら、明日の白馬は午後3時まで雨、気温15度と出ていたわ。風も強いって・・・

試合ができるかどうか、危ないかもしれないものね・・・風次第・・・

東京は晴れて気持ちの良いお天気のようです。家族3人でどうぞごゆっくり。
わたしは明日はちょっとお出かけ。昨日の嵐でずぶ濡れになって、寒くて、頭痛くて、寝込むかと思いましたがどうやら復活できそう。いやあ、昨日のわたしの立ち寄り先は小高い丘の尾根でね、ものすごかったですよ。傘なんてものは無理。傘閉じても前に進めない強風。今朝になっても、昨日のズボンはびっちょりでした。アウトドア用の速乾ズボンだったのにさ!

せっかくの連休ですから、体を休めるのも必要よ。とはいっても、お母さんは休日こそ忙しいんだよねえ・・・お大事に
 

風邪

 投稿者:真珠  投稿日:2006年10月 7日(土)18時03分24秒
返信・引用
  一週間の疲れが出るのでしょうかね。
ソウコ、昨日から鼻水、咳の風邪症状。
よって、白馬はまたもや行けないのであります。。。。
 

26位

 投稿者:えむ  投稿日:2006年10月 4日(水)23時36分25秒
返信・引用
  GP最終戦、オバホフの優勝はマリシュ、ヤンネはたしか3番。
日本選手は伊東がただ一人2本目に進出し、26位でしたと。ああ。
 

クリンゲンタール

 投稿者:えむ  投稿日:2006年10月 2日(月)23時47分10秒
返信・引用
  おお。一人も2本目に進めなかったんだわ・・・
優勝はマリシュだって。
風がmaxで3メートル強。
そいでも、葛西、伊東、伊藤全員1本で終了とは寂しいね。
明日が最終戦なのね。オバホフか。
 

クマ

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 9月30日(土)13時42分38秒
返信・引用
  このところ、白馬村はクマ出没中。
あちこちに出てるんだって。幸いジャンプ台付近での目撃情報はないとか。
スノーハープには出るらしい・・・
村では、柿と栗の収穫を早めてください、ってお願いしてる。

来週、ご家族3人だけであんまり奥まで行ってはダメよーん。
ジャンプ台のあたりと、人の気配のある場所にしておいてね。

クリンゲンタールのGP予選、やっぱりなぁ~~って感じですわなあ。
やっぱり、やってることが根本的に間違ってるんじゃないべか・・・とまたしてもつらつら思う秋の日。

やっと、この夏シーズン初めてトップが出揃いつつあるって感じのメンバーだわ。
まだ、ノルウェーは全員が出てきてないけど。
ヤンネは初めて出てきて、いきなりぶっとんでいます。
さーすがーーーー!!!
なんか、ビドもぶっとんでる。

ベテランたちに混じって、この夏登場した若手も頑張ってる。
イタリアのかわいい子も調子いいみたいだ。

さて、試合ではどうですかね?
初めて出てきて、いきなりヤンネが勝つかしらね??
それじゃ他の選手たち、面目ないね・・・

日本は5人枠、竹内がほぼビリで予選落ち、一戸はギリギリで予選落ち。お約束のような二人だわん・・・・・はー

予選通ったのは、葛西、伊藤、伊東の3人だけ。全員下川じゃんかーー。

7人連れて行ってもらったうちの、吉岡と細山は見学でした。
 

報われたねぇ・・・・

 投稿者:真珠  投稿日:2006年 9月29日(金)00時08分17秒
返信・引用
  あの純粋清廉な内藤ご一家のまっすぐなジャンプへの憧れと情熱、報われたねぇ。
すごいねぇ。
あの子供たち、随分大きくなったもんだ。
あれからもう8年?
私たちはちょっと?老けたくらいなものだけれど、子供にとっての8年ってスゴイ。
さなぎが孵化しちゃうくらいの大変身を遂げるのだものねー。

来週末は白馬行きのつもりです。ソウコが元気なら。
このところ、漸く私もペースを取り戻しつつあり、同時に運も向いてきたかな、、という予感がしております。
仕事が波に乗ってきた、私にむかって風も吹いてきた、そんな感じがしてます。
結婚、妊娠、出産で仕事どころではなくなっていたこの数年、自分らしさをどこかで捨ておいていたのが、ちょっとずつモトの場所へ心と体が還ってきつつある、そんな運気を感じてます。

やれやれ・・・かな。
そして8年経ったら、ソウコはどうなってるんだろう?
小学校卒業はまだか。
初恋もまだか?
いや、おしゃまだからBFくらいいたりするか?
ピアノは弾いてるだろか?
ジャンプしてたらどうしよう?!

楽しみです。
 

下川の伊藤氏のブログより

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 9月25日(月)23時53分59秒
返信・引用
  9月24日
白馬で、サマーコンバインド記録会が行われました。
参加人数123名と公式大会ではないのに沢山の選手が参加しており
監修は、キングオブスキーの荻原健司さん
本人も記録会に参加したようで成績は、64位と健闘したのではないでしょうか


下川からは選手が参加していませんが
下川商業高校のOBが4名参加していました

記録会は、前半ランニング(クロスカントリー5km)
後半は、ノーマルヒルk90m1本(風が強くて1本で成立のようです)

記録会結果
 1位 畠山 陽輔 秋田ゼロックス
 2位 田中 耕介 群馬県スキー連盟チーム
 3位 楓  尚樹 中央大学
 4位 岡  利哉 東洋大学
 5位 高橋 大斗 土屋ホーム
 6位 内藤 和大 桐朋高校・・・なんと素晴らしい成績ですね!東京から参加です
 9位 加藤 大平 サッポロノルディックスキークラブ・・・前半12位
18位 松野尾佳吾 早稲田大学・・・前半63位でしたが後半ジャンプは6位
41位 加藤  大 日本大学・・・ランニングはまだ苦手でしょうか、冬に期待です
63位 永井 健弘 日本体育大学・・・走りで出遅れたようですが今後頑張って下さい

9月25日
昨日の白馬サマーコンバインドで総合6位となった
東京の内藤和大選手から好成績の報告がありました!
彼は、長野五輪の後から毎年家族で下川に訪れ
年越しをしながらスキーの練習をする生活
そんな家族の支えが今回の成績を叩き出したのではないでしょうか
少年期では当然優勝!!
参加した選手も国内トップクラスも勢揃い…
本人も嬉しいと思いますが…





両親の気持ちを思うと…感無量ですね




彼の頑張りと結果を評価して
下川の選手にも精一杯頑張ってもらいたいです




内藤選手…どうだぁーと胸をはって
この後も頑張って下さい


応援してます
 

白馬サマーコンバインド

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 9月25日(月)23時47分48秒
返信・引用
  去年は、妙高から白馬に回られたのですよね。
今年の白馬サマーコンバインドは、昨日でした。
阿部さんのブログで結果を見たら、なんだかものすごい順位!?

とんでもない風で、ジャンプは1本のみ。しかも、途切れ途切れで、大転倒もあり、とても困難な条件だったようです。全日本組が下位に沈んでる・・・・

で、すごいことに!!!!!
内藤さんちの長男、和大くん(桐朋高校2年)がなんと!!!!!総合6位、少年組優勝!!!!!

なんか、すっごいねぇぇぇぇぇ
いっくらとんでもない状況だったとはいえ、それでも何でも『優勝』はスゴイ!

トリノ五輪出場で頑張った白馬高校3年の渡部暁斗に勝ったんだから!! 暁斗は、合宿中、ずーーーーーーーーーーーっとジャンプの調子が良かった。白馬GPも見に来ていて、ジャンプの調子はいいんです、と言ってました。

で、風を気にしすぎたのか、風が悪かったのか、大失敗だと。

内藤君は、ラッキーだったこともあるでしょうが、しっかり立てたんだねえ。びっくりだねえ。5キロのランニングも上位だったみたいよ。

下川の先生が目を丸くしてる。というか、親の気持ちになって、しみじみしてるわ。去年、何年かぶりで、ご一家に会いました。内藤氏も、奥さんも、わからなかった・・・あちらもわたしをわからなかった・・・へへ、年月ってそんなもんだ・・・

あれからずっと、家族でものすごく頑張って来られたから、良かったなあと素直に思います。受験校だから、きっと今年の冬で競技は終えるのでしょう。大学でもスキーを続けるのかは未定なんだろうから、高校2年の夏のこの大会のとんでもない好成績は、素晴らしい勲章だと思います。

続けること、ってスゴイことだね。。。

いやあ、驚きました。

ちなみに、出場人数は130人くらいだったらしい。監修の荻原健司先生は60位くらいだったらしい。そうそう、すごいのは、去年も入賞した森敏さんが今年も入賞してること!!!!
驚くよねえ・・・
 

全く関係ないのですが。。

 投稿者:真珠  投稿日:2006年 9月24日(日)00時22分27秒
返信・引用
  猫のばか動画はつけん!

http://abcdane.net/blog/archives/200609/musiccat.html

 

hakuba & Okura

 投稿者:真珠  投稿日:2006年 9月21日(木)01時14分14秒
返信・引用
  行こうか、、、なんて話しています。
それから札幌WMもメディア申請をしておきました。
いろいろとお知らせいただいて大助かり!!
いやあ・・なかなか毎日ハードで時間も気持ちの余裕もなく。。
せめてリフレッシュしたいとでかける計画をたてても、ソウコは熱をだしよるし。

まだ2歳にならないというのに、もう七五三の話がでています。
あー・・・あっちとこっちのおばあちゃまでモメソウよ。
えーい、誰もかまってくれるな、全部あたしがやるからお祝いだけよこせ!と大見得をきりたいところですわ。

今年は開幕戦からちゃんと追いかけてみていかねばなりません。
えむさん、放送のほうは今年はどんな予定でしょ?
かなりの試合数、見られそう??

**********

あ、下のほうではりつけたマンガ、糸井重里の『ほぼ日』で毎日更新されている育児日記。
これはホントに面白くて、毒もなくてステキです。
最近、妊娠・出産・育児のマンガが沢山でている中でも、これはなかなか品格もあって読んでいて気持ちがよいです。
お奨めざます。
 

もらってきました

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 9月20日(水)00時04分9秒
返信・引用
  妙高大会  投稿者:TH  投稿日: 9月18日(月)15時23分41秒 FLH1Acc143.hyg.mesh.ad.jp
   応援に行ってきました。心配していた台風の影響もなく無事に試合は行われました。試合の前に船木さんを含む八名の招待選手の紹介がありましたが、結果は皆さんが書き込んでおられるように、もう一歩というところでした。10位以内の選手は確認できたのですが、その他は確認できませんでしたので速報できずすみません。

船木さんはミズノ製の真っ赤なスーツで登場。D社のを見慣れているものには、あれっ?という感じでした。M選手を思い出したりして・・・

多くのファンの協力で作ったFITクラブの横断幕がお披露目されました。オレンジ色の地に黒字でF.I.T CLUBと入ったものと、もう一枚は毛筆で世界を翔けろ!と書かれています。
船木さんは飛んだ後に横断幕の所に来られて、写真を撮ったりサインをしたりされていました。
試合終了後は中に入れてくださって、記念撮影やお話をしたりしました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。m(__)m

次は10月8日の白馬記録会と、22日の大倉山の最終選考会に出場されます。
良い結果が出せますように祈っています。

#JR妙高高原からバスで赤倉銀座(観光協会前)まで行き、そこからシャトルバスに乗り換えました。
 

妙高

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 9月17日(日)16時51分57秒
返信・引用
  去年は、大変な思いをして出かけられたのでしたよね。
あれから一年。想子ちゃん、どんどん大きくなるね!

さて、今年の妙高は順当な結果。
1位 葛西   2位 伊東    3位 岡部  だそうです。

で、問題はその後・・・・・
4位 田中翔大  5位 高野鉄平   6位 細山周作

田中くんってのは、一度旧FITに入って、3ヶ月で辞めて、フリーターしながら小樽ジャンプクラブで一人で続けてる子だわ。

ブログで、「泣きたいくらい嬉しい」って書いてる。そりゃーーー、給料もらって、コーチがいて、トレーナーもいて、っていう企業所属の数多の選手を抑えて4位に入ったら、嬉しくって涙が出てきちゃうだろね。

よくやった!!! ただ、今日をピークにするなよっ! 今日が一番良かった、なんてジャンプ人生にするなよっ! 今日は今日の結果だよっ! 先はもっとツライだろけど、もうちっと頑張れよっ!と言ってやりたいです。

きっと、もうちょっとは出来るだろう。五輪代表にまでなれる選手かどうかは、知らないけど。

で、奮起して欲しいのは、給料もらってジャンプしてる選手たちだよねーーーっ! 「ジャンプが仕事」なんだからさ、負けるなよ!

白馬GPでもガッカリしたけどさ、どーにもなぁーーー。きっと、今は途中で、ジャンプが出来上がった状態じゃないとかなんだろーけど、でもさー、試合なんだからさ、もうちょっとどーにかできないのか!?

ショータなんてさ、練習量は半分もないよ。ジャンプの本数は3分の1くらいだろう。ま、それが良かったのか、ジャンプなんてそんなもんなのか、知らないけどねー。

5位はイロイロあって、子供も生まれて、でもって、水上から空調に戻ってきた鉄平だしさー。

札幌のサマー大会もそうだったけどさぁ、この夏の結果って、日本のジャンプのレベルに低さというか、トレーニングの成果がここまで出ないか!?ということを見せ付けてるような気がするよぉ。

船木もさぁ、田中ショータに負けちゃあ、いかんだろぅにねぇ。札幌でも負けてたような気がするよ・・・どーにか、なんないのかねーえ。
 

HALTI

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 9月17日(日)00時53分20秒
返信・引用
  フィンランドのウェアメーカー、HALTI がスポンサーなんだわ!
オーレのアルペン世界選手権と、札幌のノルディック世界選手権両方のスポンサーになったのね。

で、ボランティアのウェアを提供いたします!って書いてありました。

メインスポンサーはHALTI だけで、ナショナルスポンサーも「北海道新聞」と「EC英会話」だけだーーーー。どっちも北海道ブランドだぁーーーー。これ以上、伊藤組は無理かぁーーー。JR北海道とか、なんか、ないのかーーー。飛行機会社もないのかーーー。
 

世界選手権

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 9月17日(日)00時45分12秒
返信・引用
  どうなさるの? ジャンプだけは見に行く? LHだけ?
アクレディ申請はした? 9月30日締め切りだそうです。

どうなんだろうねえ??? お客さん、一杯入るんだろうか?
ノルウェー人はたくさん来るんだろうか??
札幌ドームの試合はいいと思うけど、高い・・・
けど、全体的には、「世界選手権」にしては入場料がとっても安い・・・
北海道プライスなのか・・・・・ノルディックスキーは日本じゃ金とれないのか・・・

ちらっと聞いた話では、ボランティアはたくさん集まったそうで、しかも、道内というより、全国から集まったそうです。皆さん、装備が大変だろに。きっと大した防寒着は支給できないでしょに・・・

なんだか・・・スポンサーがちょべっとしかついてないみたいだし・・・
あんまし明るい見通し、立たないよねぇ
 

北海道日刊スポーツより

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 9月14日(木)18時41分11秒
返信・引用
  SAJ伊藤会長明言、低迷ジャンプ陣に活

マスコットのノルッキーと握手する全日本スキー連盟の伊藤会長(右)  全日本スキー連盟(SAJ)の伊藤義郎会長(79)が、低迷する日本ジャンプ陣にメダル奪取の活を入れる。来年2月に開催されるノルディック世界選手権札幌大会の組織委員会と国際スキー連盟(FIS)の最終調整会議が12日に札幌で行われ、会見が行われた。トリノ五輪での惨敗を受け、復活を目指す日本ジャンプ陣に対し伊藤会長は「非常に厳しい状態である」と私見を語った。その上で10月下旬に大倉山で行われる全日本合宿を訪れ、選手に直接、げきを飛ばすつもりだ。「全競技で最低でもメダルは欲しい。そのために選手にハッパをかけます」と話した。またこの日はジャンプ競技の開催時間の30分繰り上げが確認され、FISからは距離スプリントなどが開催される札幌ドームの雪質改善などの要望が出された。

[2006年9月13日9時24分 紙面から]
 

はふ・・・

 投稿者:真珠  投稿日:2006年 9月 9日(土)02時08分0秒
返信・引用
  白馬に行こうという気になっていろいろ手配を始めて、そして今朝。
ダッコして寝ていたソウコの体が湯たんぽみたいにホッカホカ。
発熱しておりました。
一日在宅で様子を見ましたが、夕方に再びほかほか。
あーあ、葛西くんが出るかもしれない、漸く見ものがひとつ!と思ったのに!!

たまに親が張り切るとこうですから・・
去年もこんな具合で夏に予定していた旅行が10月になっちゃったのよね。
あー。
残念です。

http://www.1101.com/urumadelvi3/images/50230.gif

 

(無題)

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 9月 8日(金)13時06分15秒
返信・引用
  白馬より
 投稿日 2006年9月7日(木)11時49分 投稿者 スキー部キャプテン NORI 削除


 皆さんこんにちは。
 スキー部キャプテンの葛西です。
 一昨日の夕方白馬入りしました。
 そして昨日、約2ヶ月振りにジャンプを飛びました。
 午前中ノーマルヒルを飛んで、午後はラージヒルを飛びました。
 膝は殆ど痛みは無く、K点を越えても大丈夫でした!
 今日の午後15時からサマーグランプリに出場する為の
 選考会があります。
 今の調子だと大丈夫だと思いますが、自分の最高のジャンプが
 出来るように頑張って来たいと思います。
 土曜日、日曜日の白馬の試合に是非見に来て下さい!

               *****************************

で、選ばれて出ることになったのは、坂野、湯本、小山内、の3人だと他のところに書いてあった。以前発表されたなかに入っていた山田は、昨日4番でダメだったと。

葛西はAだから、「出られる」と自分も周囲も判断すれば出られるはず。他にリストから落ちた2人は誰なんだべ?
 

こんなのも、あるって!

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 8月25日(金)00時33分49秒
返信・引用
  大倉山で世界選手権のPRを目的としたサマージャンプ大会が開催されるようです

10月22日(日)
札幌世界選手権記念サマージャンプ大会 大倉山

下川の選手も参加したいと思いますので
皆さん応援に来て下さい

(8月24日付けのブログ)
        **************

「あるらしいけど、詳細未定」と、小川コーチも先週書いてたわ。てことは、開催決定ってことだわね。世界選手権のPRかぁ。ふーん。

バスケの世界選手権も、日本はグループリーグ敗退。まぁ、初めっから、ベスト16に入って決勝トーナメントに出場するっていうのは、確率1割5分ってとこだったから、しょうがないね。でも、思ったよりは「できた」かも。特に初戦のドイツ戦は、結構戦えた。

けど、昨日のニュージーランド戦は逆転負け。最初と最後しか見てないけど、リードしていた序盤と、逆転負けした終盤ではまるで違うチームだったわ。

終盤は、驚くほど、サッカー日本代表に似てた!! 周辺でボールを回してるだけ!!! そっくり!

で、思った。この共通点は「勇気がない」ってことか・・・。自分で決めてやろう!俺が決めてやるぜ!と思う選手がいない。全員怖くて、「誰か決めてくれ」と回すのみ。

あーあぁと思った。もしかして、団体競技はすべてこうなるのかね、我らニッポン人。

今日の新聞読んだら、クロアチア人(だったか?)の監督は、「リードを自信に変えることができず、まだ怖がっている」と言ったそうな。一言で言ったら、「弱い」ってことだけど、道は遠いなあ。

しかし、協会とケンカしながらでも、若返りを図り、欧州合宿を重ねて(で、負け続けた)「代表チーム」を作ろうとしてきたこの4年間は無駄ではなかったね。でも、大会敗退即クビになった。ま、そういう契約だったんだろが。

ジャンプはどうだろね? 「若手」からは「結果」は出て来ないだろうな。世界選手権で最上位に入る個人は、やっぱり岡部でないかって気がする。岡部とカリには信頼関係はない。葛西・伊東も同じかな。カリは、もともとの目標である2010年五輪のことが大事。札幌世界選手権も大事、とは言いながら、そこでピリオドを打つ選手が多い、もしくはそこが「世界の舞台」の最後になる選手が多い、というより、最後に『させる』選手が多い、と思ってる。

07-08シーズンからは、「ベテラン」はナショナルチームに呼ばれなくなるのかな。いや、やっぱり笠谷競技本部長がそれは許さず、岡部・葛西を入れるのかな。
 

いいえ

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 8月24日(木)23時37分39秒
返信・引用
  知りませんでした。何に連載しているの?
ソウコちゃんもそろそろ、センテンスでお話しするようになりつつあるのかしら?

白馬はどうなさるの?
去年は妙高に行って、大変だったんだっけね。
 

うるまでるび

 投稿者:真珠  投稿日:2006年 8月23日(水)00時06分38秒
返信・引用 編集済
  これ知ってます?
 

fan club

 投稿者:真珠  投稿日:2006年 8月10日(木)23時18分40秒
返信・引用
  ファンクラブの名称がフィットクラブ、のような書き方だったよ、いただいたメールでは。
まあ、あたしゃ入っちゃいないので何とも確かなことはわかりません。
何人いるんでしょうねぇ、会員は。

冬の観戦は大変だから、次は初めての欧州グランプリ行きかしら!?なんて楽しみにしていたこの夏でしたが、ソウコの気の狂った小動物状態の今日この頃、10時間も飛行機に乗るなんて考えたくもありません!
自動車で白馬がいいところかな。。。
ヒンター、行ってみたい。夏の北欧も。。
ってなことで試合があったなんてこともエムさんの書き込みを見て知ったわけで。
流石にスーはちゃんと覚えていて、団体戦の結果を面白がってました。
うーむ。
情熱を注ぐ体力・気力が失われているわあ。。

蜂の巣。
結局、気がついてから時間がたってしまったので結構な大きさになってました。
業者がきて、すんごい装束で巨大な殺虫剤をまいて除去。
やれやれ、もういないよね、と夕方にベランダを覗いてみたら、ふわり・・と蜂が3匹登場。
巣がなくなったと諦めてくれるかと見ていたら、その巣があった場所の直線上にある軒下にいって作業を始めました。
3匹どころじゃなくて、5,6匹いるじゃないですか!
別の巣を作ってるのは明らか!!
がーん!
でももう大枚はたいて業者を呼ぶ気はない。
今回はスーがやっつけましたっ。
前の晩にウルトラセブンを見て勇気をもらって。スーパースズメバチジェットなる殺蜂スプレーを購入。
試しに夜中にまいてみたら・・・
まるで消火器のような勢いでスプレーが飛び出し、数秒後には『ドサっ』という音とともに蜂が即死して落下。
おしまーい、であります。

蜂の巣も小さなうちは自分でできます。
早目に手をうちませう。
 

台風

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 8月10日(木)00時01分16秒
返信・引用
  去年もこんな台風がありましたね。関東直撃だ!と大騒ぎしたけれど、東京では雨風ともにそれほどでもなかったヤツ。五反田のノリ面崩れは、水抜き穴がちゃんと貫通してなかった・・・とかの不備ではないでしょか?

犬が雷を怖がるというのが新聞だったかに出ていて、フウちゃんのことを思い出しました。彼女も大人になったから、雷にももうすっかり余裕でしょうか?!

蜂の巣は、区役所でもダメだった? ウチは、というより義母んとこは、区役所に電話して来て貰いました。一度は、あれはスズメバチだった。素晴らしい造形の美に、しばし感嘆したことを覚えています。

とっておきたいほど、大きくて見事だったわ。それはもう空になった巣でしたが、次のはまだブンブンしてるヤツでした。怖かった~!

手伝いに行っている農園では、一角で「養蜂家」の方が蜂を買っています。で、自由が丘産の蜂蜜として、売っています! ま、たしかにあそこは「自由が丘」と呼べるエリアだからね。

畑には蜂がブンブンしてます。巣箱の近くには、わたしは怖くて近づけません。虫に異常に弱いので、蜂に刺されたら死ぬタイプではないかと疑っているので・・・

巣箱から離れたところでも、花が咲いているところには常に蜂がいます。でも、働いている蜂は、こちらも普通に作業している分には向かってきません。でもね、3週間くらい前だったかな、やたらと攻撃的なことがあってね、何か天変地異でも起こるんじゃないかと思ったほどです。養蜂家さんも、同じこと言ってたわ。

昨日の夕焼けも、ものすごかった! 見た???
台風が来るっていうのに、朝の雨のあと、昼は晴れたでしょ? そして夕方、西の空はとっても綺麗な夕焼けでした。で、反対に東の空はなんとも形容しがたい濃い「青」なの。自然界にこんな色が存在するとは思わなかったという「青」でね、びっくりしたよ。

隣の工務店の人も外に出て見上げてたし、カメラ抱えて家から出てきた人もいた。わたしもしばし、呆然とたたずみました。「気味が悪いですね」とみんな言ってたわ。

地震の前兆ではないべか・・・とも思ったけど、今のところは大丈夫だわねえ。このまま、何もないことを祈ります。

ところで、このところ急激に増えている「フリーター・ジャンパー」君たちのブログが面白い! FITをあっという間にやめた田中君はなかなかしっかりした子(じゃあ、何でモリモトFITに入ったんだ???)のようで、給料もらってジャンプしてるのに意識が低いヤツらを痛烈に批判してます。

で、田中くんの目標は「宇宙一」になること!!!! あら、これは先輩のパクリじゃ、あーりませんか!?

まあ、彼ら、フリータージャンパーズがW杯を回れる選手になれるかどうかは非常に厳しいところがあると思うけど(だって、2週間以上も練習できないこともあるし、マテリアルも厳しいし)、旧態依然としたジャンプ界に新しい風が吹き始めたことは確かでしょう。

ところで、FITは「フィットスキー」に名称変更したんじゃないの??? 登録名は、どうやらカタカナで「フィットスキー」らしいわよ。リザルトがそうなってたわ。

鈴木家はこの週末もお出かけですか? お元気でね
 

転倒

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 8月 6日(日)08時22分13秒
返信・引用
  大貴はやっぱりケガしたのね・・・
大会前の練習で転倒し、ヒンターツァルテンは欠場するんだって。
「大怪我には至らなかったようですが、心配ですね」と小川コーチが書いてる。
おお、心配だわさ。数少ない世界レベルの選手ですもの。

去年の11月末、ロバニエミで大怪我した金子君は、7月に朝日でジャンプを飛んだんですって!! その後も飛んでるらしいから、良かったねえ!!!!!

二度と飛べないかと思っていたけど、よくぞ克服なさいました。3月には、大倉の試合を見に来ていたとは聞いたけど、それでも実際に飛べるようになるかどうかはわからないなぁと思っていました。ジャンプ台復帰、おめでとう!

船木選手との記念写真ですか。土屋はずっとやってるわな。一般のファンから会費なんてとってないけど。社員から給料天引きでとってるだけだ。

「一緒に写真を撮ってもらいたい! 嬉しい!」と思う人がどんどん増える選手にならねばなりません!!! 船木くん!
 

始まったね!

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 8月 6日(日)08時06分46秒
返信・引用 編集済
  ヒンターツァルテンでグランプリが始まりました。
いやあ、ヒドイヒドイ! とんでもない!!
いきなりの団体戦で、チームジャパンは10番だったわ(驚)。
もう少しで韓国に抜かれるところさぁ。
吉岡が足を引っ張ったねえ。
しかし、吉岡が他の日本選手並みに飛んだとしても、到底上位には届かない。
・・・どころか、やっとこさ9位のフランスを抜けるだけで、2本目にはやっぱり残れない(驚!驚!)@@);
全員のレベルが低いんだわな。
スピードも低いしさ。
夏だからって言ってもさぁ、全員がこれじゃあなあ・・・とほほ。

ところで、大貴はケガしたのかしら??
練習から一度も飛んでいないし、練習のリザルトにだって名前がない。名前があって、DNSというのではないから、最初からエントリーしていない。元気に成田を出発したはずなのに。どうしたのかなあ? 大丈夫かしら?
 

蜂の巣

 投稿者:真珠  投稿日:2006年 8月 6日(日)02時20分20秒
返信・引用
  ところで、数週間前に蜂の巣がうちのベランダにできているのを発見。
自分で駆除しようかと思っていたけれど、週末は出る用事が続いてならず。
結局、専門の業者に頼んだのだ。
ミツバチなら保健所でとってくれるんだけれど、アシナガはダメなんだってさ。
いやー、本日ちょっとのぞいてみたら。。。
おっきくなってたわー。
実に見事な美しい建造物でした。
そしてまわりにギッシリと蜂が・・・
鳥肌がたっちゃったわい!

FITCLUB、FITのファンクラブで横断幕を作るんだそうです。
出資をお願いできますかー、、なんてメールがきちゃいました。
応援にきてくれた人と毎試合必ず一緒に写真を撮るって船木がやり始めたらしいの。
その時に使う横断幕なんだそうです。
 

資金難だろうからねぇ

 投稿者:真珠  投稿日:2006年 7月27日(木)00時47分59秒
返信・引用
  白馬に合宿、なんてなかなか難しいだろうかねぇ、行くしかないのかしらん?
札幌へ!
行きたいじょー。
 

うう~~む・・・

 投稿者:えむ  投稿日:2006年 7月27日(木)00時09分1秒
返信・引用
  書き方が悪かった・・・・・・
そんなに期待しないで下さいな
「いいジャンプ」をしていたわけではないの。「そこそこ」だったんだけど、今まで散々ヒドイのを見てきたでしょう? だから、マシだと思ったのよね・・・

ま、確かに、去年の11月クーサモの練習中のジャンプよりは数段良かったわ。で、去年はメンバー入りは叶わなかったわけだ・・・

白馬GPも難しいと思うよ・・・・・・・
秋の白馬合宿ってあったっけか・・・・・
ヨーロッパGPの最終戦が10月初旬、そのまま残ってヨーロッパで合宿するって言ってたわ。で帰ってきてからは、いったん企業に戻って、11月の雪を待つんだったと思う。

ノートを見れば確認できるんだけど、確か、そうだわ。
で、10月のヨーロッパ合宿には、「8人」連れて行くって言ってた。SG前半は、国枠の5名のみ。これは合宿する時間がないから。

8月18日に帰国予定だけど、飛行機が満杯でとれないんだってさ。ザコパネともう一つどこかのGPはパスして、企業合宿だったはず。

で、9月の白馬GPの3日間だけ、また全日本合宿(扱い)だと言ってたんじゃなかったか・・・

船木を見るには・・・大倉で飛んでいる時に見に行く????
 

レンタル掲示板
/8