teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


川に流して…

 投稿者:Yamaki  投稿日:2007年10月21日(日)23時59分7秒
  病気の事とか考えたら、今の社会の方がそれはいい。
でも環境は深刻ですね。江戸時代というか、大正初期辺り
迄、死体を川に流していたって知ってます?人のそれですよ。
場所は群馬県。草津。ここで集まっていた患者さん達のそれ。
死ぬと川に流していたって聞いてもうびっくり。ハンセン病
の人達でした。(昭和15年に入ると、国立の療養所へ強制
収容。その前は、患者は遺棄状態だった)ここの強酸性の水で
患者が集まっていたそうです。
 
 

農業への影響

 投稿者:てら  投稿日:2007年 7月 4日(水)20時42分56秒
   お世話になります。地球温暖化の深刻さを呼びかけている「てら」です。
 今回は、農業にたいする地球温暖化の影響について、ちょっとだけ調べてみましたので、お知らせに上がりました。宜しければ、私のHPの「エッセイ279」をご覧になってみてください。

http://www2.odn.ne.jp/seimei/
 

拝見しました

 投稿者:sinzo  投稿日:2006年 2月26日(日)21時06分3秒
  また、お邪魔します。

http://yorosiku.sakura.ne.jp/

 

heiwatou

 投稿者:edoメール  投稿日:2005年 4月28日(木)20時12分29秒
  資本主義経済は限界をきたしている。
どの政党もアダム・スミス回帰を言い出しているのは今までの常識でどうにもならなくなった証拠。
人間はお金によって生きているのではない。
自然によって生かされている。
平和党は自然主義経済を提唱する
http://www.heiwatou.jp

http://www.heiwatou.jp

 

『食品循環養豚全国会議』の御案内です

 投稿者:もったいない  投稿日:2004年11月26日(金)16時18分54秒
 
『食品循環養豚全国会議』が、以下の通り開催されますので御案内申し上げます。
( http://www.ryucom.ne.jp/users/kuru2/zenkokukaigi.htm )

【開催日】
平成16年12月14日(火)
於:メルパルクOKINAWA (那覇市字松川20)

【開催趣旨】
近年、大量生産、大量消費、大量廃棄の社会構造は、食品産業においても
深刻な状況を招き、食品リサイクル法の施行などの対策が取り組まれています。
食品リサイクル法では食品廃棄物の発生抑制と再生利用および原料を促進し、
有用利用することを目的としており、具体的に肥料・飼料などへの再生利用が
可能なものを「食品循環資源」と定義しています。
こうした食品循環資源の受け皿づくりが現在全国各地で進められています。
食品循環資源の飼料化は有用利用のみならず、養豚業の発展に寄与するものと考えます。
また、消費者へ情報提供を行うことは、市民参加による社会問題の解決への
糸口となるでしょう。
そこで、今回の食品循環養豚全国会議では、食品循環資源を活用した養豚
プロジェクトを展開している全国各地の事例を紹介していきます。
この会議の新たなネットワークを築き、食品循環資源を活かした養豚の未来を拓く
集いにしたいと考えております。

【プログラム】
講演会   13:30~17:30(13:00開場)
■基調講演/講師  阿部 亮氏(日本大学生物資源科学部教授)
テーマ「我が国の未利用有機物資源の飼料・畜産的な利用」

■全国の先進事例報告
「先進事例に見るエコ養豚プロジェクト」
         
鈴木 孝利氏 (横浜・横浜農協 食品循環型はまぽーく出荷グループ 会長)
川上 幸男氏  (大阪・有限会社 関紀産業 代表)
金子  博氏   (新潟・NPO法人 地域循環ネットワーク 代表)
中村えいこ氏 (鹿児島・有限会社 えこふぁーむ 専務取締役)
古我知 浩氏(沖縄・NPO法人 エコ・ビジョン沖縄 代表理事)

コメンテーター
阿部  亮氏
矢後 啓司氏  (財団法人 畜産生物科学安全研究所研究員)

試食会    18:00~19:30[先着100名様]
食品循環資源を利用して肥育した豚肉料理を披露
    
オプション ◆12月15日(水) 視察見学会 くいまーる養豚場[先着40名様]

【参加申し込み】
⇒ http://www1.ryucom.ne.jp/ktomo/perlmail/mousikomi2.htm
【御参考】
⇒ http://www.eic.or.jp/library/ecolife/trashdir/trash04.html

http://www.ryucom.ne.jp/users/kuru2/zenkokukaigi.htm

 

相談

 投稿者:りぼん  投稿日:2004年 3月 3日(水)18時04分21秒
  貧しい国に、洋服などをおくりたいのですが、どうすればいいですか?  

(無題)

 投稿者:りぼん  投稿日:2004年 3月 3日(水)18時02分29秒
  貧しい国に、いらなくなった洋服などを送りたいのですが、どうすればいいのですか?  

イベント情報

 投稿者:古屋 雄司メール  投稿日:2003年 9月11日(木)15時04分27秒
  野菜栽培体験してみませんか?山梨の若手農業グループ東仲倶楽部では野菜の栽培体験会を実施します。9月20日に種まき、11月16日に収穫祭を山梨市で行います。色々と慌しい時期ですが畑でリフレッシュしませんか?お気軽にご参加下さい。詳報はこちら


http://www.fruits.ne.jp/~yuji-f/1.htm
問合せ先
向山 敏
TEL 090-4459-0337
E-mail been@mxa.cosmo.ne.jp

 

講演会のお知らせ

 投稿者:サイクリングメール  投稿日:2003年 6月14日(土)20時02分59秒
  Cyclelink" Road ; Ride 1、第一回サイクリング主催講演会~「NO FOOD NO LIFE」畑の見えるテーブルを囲んで。人、食、農の繋ぎ方~
6月29日(日)13時会場13時30分RIDE ON!会場は読売カルチャーサロン青山(国連大学横。最寄り駅表参道、徒歩五分。コスモス青山B2F。)
今日の朝ご飯は何を食べましたか?おいしいと感じましたか?では、その口に入れている食べ物がどこからやってきたか知っていますか?
コンビニ、ファーストフード、レトルト食品などが日常になり、現在、畑と食卓の距離はどんどん離れています。私達Cyclelink"と一緒に身土不二、地産地消の視点から食を見直してみませんか?

PEDALIST (講演者)
【金谷年展】
燃料電池開発のパイオニア。ある時は大学(慶応大学助教授)で教鞭をとりある時は月に
2万食を売る地産地消を実践するラーメン店経営者。
【辻信一】
明治学院大学教授。文化人類学者。環境運動家。「ナマケモノ倶楽部」世話人。
『スローイズビューティフル』(平凡社)著者。スロームブメントの先駆的存在。
【岸朝子】
料理記者歴48年の経験をもち、日本の食生活や食文化への造詣が深い。 
TV番組「料理の鉄人」の審査員として活躍。
進行
【阿部珠理】
立教大学社会学部教授。サイクリング代表。アメリカ・インディアン、ラコタ族の研究者。

是非ご参加ください。チケットの購入はCyclelink"会員か、cyclelink@hotmail.comまで。チケットは1200円でオーガニック・ドリンク付きです!チケットはなくなった時点で受付を終了します。
同時にCyclelink"会員も募集しています。どちらもお早めにRide On!
皆さんお気軽にご来場下さい。

http://www.rikkyo.ne.jp/hhe/39kokuchan/newpage45.htm

 

アルゼンチンからです

 投稿者:Tomokoメール  投稿日:2003年 1月28日(火)05時27分50秒
  まだまだ内容を消化できないでいますが、とても真剣なHPだと感じました。
私はアルゼンチンに住んでいて、この広い土地を日本の人がきて活用して
くれないかと単純に考えています。21世紀の食料不足、戦時中の世界の食料庫だった当地ならば、旱魃などの心配もまた、違ったビジョンから考えられるのではないでしょうか?

http://www.geocities.co.jp/Milkyway/6461/

 

レンタル掲示板
/4